食べ物の恨みはおそろしいものです。

スポンサーリンク

23日は舞台の稽古の後、一部のメンバーと飲みに行きました。

稽古が始まってから1ヶ月以上経ちますが、とくとみは初の飲み参加です。

学芸大学前の某居酒屋チェーン店に入り、食べ物を注文する段階で野菜が食べたくなりました。

メニューを見てみると「ほうれん草とベーコンサラダ」があり、とくとみはほうれん草もベーコンも大好きなので迷わず注文しました。

同じ系でもレタスよりもほうれん草の方が実は好きだったりするのです。

期待に胸を膨らませて待っていると、「ほうれん草とベーコンサラダ」がテーブルに運ばれてきました。

しかし、よく見てみるとサラダの上には大根おろしがかかっています。

いや、無理だから、大根おろしは。

そんな大人の食べ物は食すことが出来ません。

というわけで、大きな期待があった「ほうれん草とベーコンサラダ」は結局食べれずじまい。

仕方がないので他に系のものがあるかなとメニューを見ると、「和風かりかりじゃこサラダ」と「コブサラダ」がありました。

でもでも、和風ドレッシングは苦手だし、コブも苦手です。

結局草食べられないじゃ

ん(怒)

ノーマルなシーザーサラダとかがあればよかったんだけどなあ。

家では好き好んでを食べることはないけど、居酒屋さんだと無性に食べたくなるのです。

それなのに食べられないとはショックでか過ぎ。

まあそんなことでショックを受ける前に好き嫌いをなくせという声が各方面からあがってきそうですが、それはそれ、これはこれなのです。

というわけで、メニューにはとくとみも食べることが出来るサラダも追加してくださいね、鞍馬山の住人さん。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録