【ケータイ会議】DoCoMoの携帯電話 F905iを試用することになりました

スポンサーリンク

突然ですが、携帯電話を機種変更しました。

DoCoMoのN702iDからF905iに変更です。

なぜいきなり機種が変わったのかというと、ブロガー向けのイベントで富士通の携帯端末F905iを使用してレビューを書くという企画に参加することになったからです。

『ケータイ会議 sponsored by 富士通』へのお誘い(IDEA*IDEA)

駄目元で申し込んだら、なんとみごとに当選してしまい、昨日富士通本社ビルまで行ってきました。

今回の企画はたんなるモニターではなく、しっかりとブログマーケティングについて企業とブロガーが議論するという非常にまじめなものなのです。

従ってイベント名も「ケータイ会議」というように「会議」という言葉が入っているのだと思います。

そんな中に携帯端末にまったく詳しくないとくとみが飛び込んで行ったものだからもう大変。

参加者の皆さんの知識の豊富さ、そしてF905iのハードウェア、ソフトウェア開発人、営業の方などのお話を聞いて圧倒されてきました。

まあ、とくとみは少ない知識しかないけれども、独自の視点でF905iをしようしてレビューをしてみたいと思います。

まずは携帯端末のファーストインプレッションから。

レビューする端末の色は黒です。

この企画に参加することが決まってからネットで情報を漁ったり、ビックカメラでモックを触ってみましたが、実機を手にとってみると全く印象が異なります。

重厚感があるフォルムながらも銀のラインが入り、曲面も含まれたりして柔らかさも感じさせられるデザインだと思います。

第1印象はなかなかグットです。

開いてみるとこんな感じ。

画面がでかい!

詳細なスペックなどは後ほど記事を書きますが、とにかく最初の印象でこの大きさに目を奪われてしまいます。

そしてきれい!

ちょっとキーは打ちづらい気がしたけど、これは慣れが解消してくれるかもしれません。

ちなみに画面はこんな風に横になったりもします。

横向きの写真を見たり、ワンセグ放送を視聴する時にかなり便利です。

そして、とくとみにとって携帯電話に最も期待する機能。

それはカメラです。

N702iDはデザインはとてもいいのだけれどもカメラ機能が貧弱だったので、前に使っていたお気に入りのカメラ機能を持つP505iSも持ち歩いているという効率の悪さがありました。

できればF905iはきれいに写真がとれるといいなと思って、最初に撮影したのがこれ。

完璧!

暗い室内でこの美しさ、コントラストの強さともにとくとみ好みの画質ですよ。

いきなりこれだけのものが撮れてかなりの大満足です。

以上が、F905iを持ってみた第1印象になります。

これから3週間程の間にこの端末に関する記事をいくつかアップしていこうと思いますのでよろしくです。

これを読んでいる方でF905iを持っている方がいたら、便利機能やおもしろ操作法などをこっそりと教えてくれるととてもうれしいです。

デジモノオールブラック化計画、着々と進行中。

ケータイ会議参加者のみなさま
IDEA*IDEA – 百式管理人のライフハックブログ
コウコクノミライ
カイ士伝
コミュニケーションのカタチが変わるということ 2nd
[NC] News Clipping
yumiking Diary
F.Ko-Jiの「一秒後は未来」
akiyan.com
毎日、自分磨き。
須田英之の独り言。
Life Hacks Lite
犬もあるけば渋谷にあたる。
えどみるぅ。
Ya-ko’s Voxies – Vox
PHASE DIAGRAM>

富士通F905i
FOMA F905i

まとめサイトはこちらです。
FOMA F905i
FOMA F905i徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議 sponsored by 富士通】

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録