映画「ハイキック・ガール!」の試写会に行ってきた!

スポンサーリンク

先日当選した映画「ハイキック・ガール!」の試写会に行ってきました!

ハイキック・ガール!

場所は乃木坂にあるSony Music乃木坂ビルの2階にあるライブテリア。
18:00開場、18:30開演だったのですが、僕が到着したのは18:15頃で、既にこの時間で客席は超満員になっていました。
ようやく一人分の座席を確保してもらい、後ろのほうの席に座ることができました。
でも前の人の頭でスクリーンが隠れてしまうということもなく快適な座席に座れたのでよしとしましょう(パイプ椅子への長時間の着席は疲れましたが)。

試写会の前に主演の武田梨奈さんとその他の出演者によるアクション実演のための小芝居がありました。
ただちょっと完成度が低目だったので、もう少しきっちり練習してお互いに呼吸を合わせておいた方がよかったかも。
小芝居の後は武田梨奈さんと監督の西冬彦さんによるトーク、そしてステファニーさんによる主題歌「FUTURE」のライブステージ。
滞りなく予定が進行し、いよいよ映画の試写会となります。

<ストーリー>
主人公の土屋圭は茶帯の空手家。師匠である松村からなかなか黒帯が与えられず、その鬱憤を晴らすため黒帯をしている人間を襲って、倒した相手の黒帯を奪うという「黒帯狩り」をする。ある日闇の組織である壊し屋から圭へと電話がかかってくる。この壊し屋とは様々な格闘技の達人が集まった集団で、依頼によりターゲットを「壊す」ことを目的とした集団である。壊し屋が圭に接触してきたのはスカウトが目的のようだったが、実は本当の目的は圭の師匠である松村への復讐を果たすことにあった。壊し屋により窮地に陥った圭を救出するため、敵の本拠地に単身乗り込む松村の空手に対する考え方、すなわち「空手とは常に防御であり、最後に生き残るためのものである」というものを目の当たりにした圭はこれまでの相手を倒すための空手が間違っていたことに気づく。そしていよいよ松村&圭と壊し屋の最終対決が始まる!

僕基準で適当にまとめたものですが、話の筋はだいたいこんなものだと思います。
しかし、この映画の見るべきポイントはこのストーリーではなくガチンコアクションにあります。
出演者は空手を始めとしてあらゆる格闘技の達人であり、カメラワークによる小細工やワイヤーアクション、CGは使わずに迫力満点の本気で殴る蹴るのアクションを展開するのです。
もちろん小柄で細身の武田梨奈さんもあざだらけになりながらのアクションをしていました。
ラストシーンへ近づくにつれ、太ももやふくらはぎに浮かび上がる大きなあざは痛々しくもあるけれども、それがリアルさを浮き彫りにしていて、見ている自分もその痛みを共有することができました。

しかし!
確かに主演は武田梨奈さんなのですが、実際には空手の師匠を演じている中達也のアクションが圧倒的にすごいのですよ!
アクション以外の立ち居振る舞いも美しく、久々にかっこいい男を見ることができたと思いました。
もし子供のころにこの映画を見たら、確実に中達也さんに憧れて空手を始めていたと思いますよ。
いや、むしろ今からでも始めちゃおうかなという勢いになっちゃいました。

そして監督である西さんも出演しており、変態男を演じています。
そのアクションもかなりのもので、本気で相手の蹴りを受けているし、見ていて思わず「うっ」と声をあげてしまうくらいでした。

最後にまとめてみると、この映画「ハイキックガール!」は最強のB級アクション映画なのです!
僕にとっては4月に見た今話題の「スラムドック$ミリオニア」よりも100倍楽しむことができた映画でしたよ。

試写会が終わった後、希望者は主演の武田梨奈さんと写真撮影ができるという特典がありました。
もちろん僕も撮影してきましたよ。

映画「ハイキック・ガール!」

ワイヤーやCGのアクションに飽きた人はぜひこの本気の失神体感アクションムービーをご覧下さい。

映画「ハイキック・ガール!」の公式サイトはこちらから。
映画「ハイキック・ガール」公式サイト

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録