エプソンのGPS機能付きランニング機器、EPSON Wristable GPS SS-500Rで上野から谷中近辺の散歩を測定してみた

スポンサーリンク

エプソンの「WristableGPS」のモニターに参加中のとくとみです。
前回は皇居1周をランニングした時にEPSON Wristable GPS SS-500Rを使用した模様をレポートしました。

Wristable GPSとは簡単に言ってしまうとGPS機能付きの腕時計のことで、測定したデータはEPSONのNeoRunというウェブアプリで管理することができます。

ペース、標高などが表示されるので自分のランニングに関する主要なデータはここで一括して管理することができます。
ウェブベースなのでネットが通じる環境であればどこでも確認できるというのが嬉しいところです。

さて、今回のレポートではランニングではなく散歩で使ってみたらどうなのかということを試してみました。
この散歩では上野駅から西日暮里駅までを歩くというのが目標でした。
僕はよくこの近辺を歩くのですが、いつも適当にあるいていてるのでどこをどのように歩いているのかという記憶が定かではありません。
そこでWristable GPSできちんと地図上の軌跡を見てみようと思ったのです。
その結果がこれ。

所々測定ができていない箇所があるのがわかると思います。
本来ならば赤いラインは途切れずに繋がるはずなのですがそれが繋がっていません。
もちろんこのコースにトンネルがあるというわけでもありません。
こうなってしまった理由は歩いている時に実は感じていました。

ランニングの時には例えば信号待ちで停止をするとその時間もデータ測定に含まれてしまったりするとデータの正確性が損なわれてしまいます。
そこでWristable GPSでは止まっている時には測定を停止するという機能が備わっているのですよ。
その機能をオンにしたまま歩いてしまったので、歩いている時から頻繁に測定が停止しているという状況を確認できていました。
しかも僕の場合撮影しながら歩くので停止回数がとにかく多いのです。
さらに、歩いている速度が僕の場合とてもゆっくりなのですよ。
撮影対象を探しながらなので、その遅さというものが「止まっている」という判断をされていた可能性もあります。
これらの要素によって上記地図のような途切れ途切れの軌跡になってしまったのではないかと思います。

今度はWristable GPSの止まっている時には測定しないという機能をオフにして同じコースを歩いてみることにしました。
西日暮里駅から上野駅までというように今度は逆にたどってみます。

無事赤い軌跡が繋がりました。
やはり散歩の場合には先の機能はオフにしないとダメですね。
ちなみに上野駅に着いたらWristable GPSをオフにするのを忘れてそのまま山手線に乗ってしまったので、ゴール地点が西日暮里駅になってしまっています。
山手線内でもきちんと測定できていたということですね。

最後にもうひとつ。
伊東駅から特急スーパービュー踊り子号に乗った時にも測定してみました。
その時の軌跡がこちら。

この区間はトンネルが多く測定も大変だったと思うのですが、だいぶ地図上の線路から離れたところに軌跡ができています。
湯河原を越えたあたりで軌跡がなくなってゴール地点が表示されていません。
どこがゴールなのかと思って、探してみたら・・・

アフリカの西側にありました。
測定精度は上がっているとは言え、トンネルが長くて多い鉄道路線ではやはり難しいところがあるのでしょうね。

最後にまとめです。
ランニングや散歩でこのWristable GPSを使用してみましたが、日頃ルートについてほとんど考えていない僕にとって記録として残すことができるということは楽しいことでした。
ずっと使っていたいところですがそろそろモニター期間も終了となるので返却しなくてはいけません。
残念ではありますが、そのうち自分でも購入してまた色々な場所でのルート測定などをしてみたいと思っています。

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS GPS機能付きランニング機器 アスリートモデル SS-500R
[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS GPS機能付きランニング機器 アスリートモデル SS-500R

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS GPS機能付きランニング機器 マルチスポーツモデル SS-700S
[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS GPS機能付きランニング機器 マルチスポーツモデル SS-700S

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録