毎日持ち歩くために重量295gの軽い7インチのアンドロイドタブレット ASUS MEMO Pad 7(ME176)を購入した!

スポンサーリンク

僕はこれまでドコモのdtabというタブレット端末を使っていました。
10.1インチで重さが約633g。
家で動画を見たり、ウェブ閲覧をする分には画面が大きくて見やすかったのですが、最近はパワーポイントで作ったスライドをプレゼンするということが多くなってきたのですよ。
となると、この重さと大きさが鞄の中で存在感を主張するようになってきたのです。
できるだけ外出時には軽量化をしたいので、さすがにこの重さに我慢できなくなってきました。

そこで次なるタブレットを購入しようといくつか候補を考えてみました。

1.iPad mini Retinaディスプレイモデル
2.8インチのウィンドウズタブレット
3.ASUS MEMO PAD 7(ME176)

価格という点では1と2は高いです。
ドコモでiPadを買ったら維持費もかかります、ということで却下。
月々400円で雑誌が読み放題というdマガジンを利用しているので、Windowsタブレットではこれを使えないので却下。
残るは3.のASUS MEMO PAD 7(ME176)です。
Wi-Fi専用機ならば1万5千円台で購入できる7インチのアンドロイドで、dマガジンも使えます。
重さは295gなので、dtabの半分以下。
ここまで条件が揃っているならば買わないという選択はありません。

というわけで、先日我が家に品物が届きました。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

購入したのは赤のモデルです。
箱から出してみました。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

7インチなので片手でホールドすることができます。
厚みが1cmあるので若干厚いかなという感はありますが、軽くて小さいです。
何よりこの赤がいいのですよ。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

以前はデジモノは黒がよかったけど、最近では赤がお気に入りなのです。

アクセサリーも2点購入しました。
まずは液晶保護フィルムのさらさら反射低減保護フィルム 『Perfect Shield MeMO Pad 7 ME176』です。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

液晶保護フィルムを貼るのって苦手なのですよ。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

どの端末でもちょっと気泡が入ってしまいます。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

写真ではいくつか気泡がありますが、後で貼り直して、今回はきれいに貼れました。

2点目はmicroSDカードです。
32GBでClass10のものが安かったので購入しました。

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

これからはこの7インチのタブレットを持ち歩いて使い倒そうと思っています。
とりあえず、購入の報告でした。

ASUS ME176 シリーズ タブレットPC Red ( Android 4.4.2 KitKat / 7 inch / Atom Z3745 / eMMC 16G ) ME176-RD16
by カエレバ

 

さらさら反射低減保護フィルム 『Perfect Shield MeMO Pad 7 ME176』
by カエレバ

 

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E (FFP)
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録