ASUS MEMO Pad 7(ME176)でBluetoothをオンにしたらスリープ状態でのバッテリー消費が劇的に少なくなった

スポンサーリンク

昨年の夏に7インチのアンドロイドタブレットを購入しました。
毎日持ち歩くために重量295gの軽い7インチのアンドロイドタブレット ASUS MEMO Pad 7(ME176)を購入した!(とくとみぶろぐ)

ASUS MEMO Pad7 (ME176C)

上記リンクの記事を書いてから続報を書いていなかったのには理由があります。
この端末でスリープ状態にすると、どんどんバッテーリーが消費されて、一晩経つと充電切れになってしまうという症状が最初からあったのですよ。
Wi-Fiの設定などを色々変更しても全く効果なしで、僕が購入した端末はスリープしないという初期不良であったようです。
でも面倒臭かったので、修理交換を求めるというようなことをやっていなかったら、いつの間にか初期不良認定期間が過ぎてしまったようです。
仕方ないから諦めて、使う時に電源オン、使わない時は電源オフということにしていました。
電源をオンにしてから使える状態になるまで2分もかからないので、まあいいかなと思っていました。

しかし、ひょんなことからこの問題の解決策を知りました。
某掲示板によると、Bluetoothをオンにするとスリープ状態でもバッテリーの消費がなくなるとのことでした。
僕はBluetoothは使わないだろうということで、オフにしていました。
まさか、こんな簡単なことで症状が改善するなんてことはないだろうと思って試しにやってみたら、、、
直っちゃいました。
ブルートゥースをオンにするだけでちゃんとスリープするようになったのです。
だいたい一晩で2%くらいのバッテリー消費ですかね。
もう、完璧です。

それからというもの、ずっとBluetoothはオンの状態にしています。
もし、ASUS MEMO Pad 7(ME176)でスリープ状態でもバッテリー消費をしてしまうという症状に悩んでいる方はぜひ下記のことを試してみてください。

Bluetoothをオン!

ASUS ME176 MeMO Pad 7 タブレットPC レッド ( Android 4.4.2 / 7 inch / Atom Z3745 / 1GB / eMMC 16G / WIFI対応 ) ME176-RD16
by カエレバ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録