RAW現像ソフトのSILKYPIX Developer Studio Pro 7のベータ版が無料で試用できます!

スポンサーリンク

僕は普段撮影した写真をRAW現像するのにSILKYPIX Developer Studio Pro6を利用しています。
11月26日に、そのバージョンアップ版であるSILKYPIX Developer Studio Pro7のベータ版が発表されました。
現在は無料ですべての機能が使えるようになっているそうです。
というわけで、さっそく僕もダウンロードしてみることにします。
Developer Studio Pro 7 Beta | SILKYPIX

まずは「ダウンロード」をクリックしてください。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Beta

次のページでメールアドレス(必須)と使用しているカメラ(任意)、メールマガジンの希望の有無を入力して、Windows版かMac OS版のどちらかの「ダウンロード」をクリックします。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Beta

Sponsored Link

僕はWindowsユーザーなので、Windows版を選択しました。
exeファイルがダウンロードされますので、それを実行してインストールを進めてください。
途中に色々聞かれますが、特に気にすることなく進んで大丈夫でしょう。

インストールが完了してら、デスクトップにできたショートカットをダブルクリックしてSILKYPIX Developer Studio Pro 7 Betaを起動します。
すると次のようなダイアログが出てきました。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Beta

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Betaのご試用ありがとうございます。
本ソフトウェアはベータ版のため使用期限は2015/12/25までとなっております。
ご了承の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。

「OK」しか選択できないので「OK」をクリックします。
次にプロダクトキーの登録画面になります。
今回は試用するのみなので左下の「試用開始」をクリックします。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Beta

起動した画面がこちら(表示はカスタマイズしてあります)。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Beta

今回のバージョンアップでの代表的な変更点は以下のものです。

・ハイライト(明部)の色再現性や階調性が大幅に向上
・範囲を指定した色調補正
・ピント面にのみ強いシャープネスを適用することができるナチュラルシャープネス
・ハイキーにしても被写体の色味や鮮やかさが残るLトーンカーブ

などなど。
これまでのDeveloper Studio Pro 6以上に自分好みのRAW現像ができそうな機能が新たに搭載されています。
2万円以上する高価なソフトウェアではありますが、ベータ版は無料で試用することができますので、この機会にぜひSILKYPIX Developer Studio Pro 7 Betaをお試しになってみてください。
細かい調整が可能なRAW現像によってさらに写真撮影が楽しくなると思いますよ。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7 Betaのダウンロードはこちらからどうぞ。
Developer Studio Pro 7 Beta | SILKYPIX

なお、現在はベータンのみの提供で、製品版の発売は未定だそうです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録