チェコのブルノでクリスマスマーケットが開催されている広場を走る電飾キラキラな路面電車を撮影してみた! #visitCzech #link_cz #チェコへ行こう #brno #ブルノ

スポンサーリンク

チェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画でチェコに行ってきました。
チェコ6日目はオロモウツ(olomouc)からブルノ(brno)に移動しました。
ブルノはチェコ第2の都市で、日本で言うところの大阪のイメージだそうです。
そんなブルノにも路面電車が走っていまして、少しではありますが撮影の時間を撮ることができました。
なかなかいいシーンに出会うことができましたよ。

チェコへ行こう! day6

ブルノでは街歩きのツアーがあり、まずはそのツアーの最中に隙きをついて撮影することから始めました。
チェコの各都市で恒例となった教会バックでの撮影もできましたよ。

チェコへ行こう! day6

Sponsored Link

また別の教会前でもこんな感じで撮れました。

チェコへ行こう! day6

前回紹介したオロモウツでは路面電車の本数はそんなになかったのですが、このブルノではプラハ並に頻繁にトラムを見ることができますので撮影が捗ります。
僕がブルノを訪れたのは12月中ということもありまして、中には電飾が付いた車両も走っていました。

チェコへ行こう! day6

まだ明るい時間帯だったのでキラキラ度は低かったですが、これから暗くなるにつれてきっと幻想的な姿になると思われます。
しばらくしてまたこの車両に出会いました。

チェコへ行こう! day6

だいぶ暗くなってきたので電飾が目立ち始めています。
チェコの人々もこの車両にはスマートフォンなどのカメラを向ける人は多かったですね。
広場を走り抜ける時はみんな注目していました。

チェコへ行こう! day6

この電飾付きの電車が走っていた路線はどうやら環状線になっていて、かつ、クリスマス特別運行ダイヤなのかこの車両しか走っていませんでした。
クリスマスマーケットで賑わう広場の真ん中を走るので安全最優先だったのかもしれません。

チェコへ行こう! day6

ここで30分程の自由時間がもらえたので、迷わず電飾トラムの撮影に出ました。
最初に浮かんだイメージ通りの写真は撮れなかったのですが、広場の人混みを分けて走る姿を撮れました。

チェコへ行こう! day6

電車と人がこれだけ近い様子は日本では考えられませんね。
警備員すらいません。
ここで予定変更して、広場の人混みを背景に撮ってみるという作戦にしてみました。

チェコへ行こう! day6

広場のクリスマスツリーもちょっと写り込んでクリスマスらしい一枚になったのではないでしょうか。
実はこの写真は文京区千駄木にあるぎゃらりーKnulpで開催された「伝えたいもの…」展で展示したものです。
平成28年(2016年)12月17日(土)~25日(日) 文京区千駄木にあるぎゃらりーKnulpで「伝えたいもの…」展開催 とくとみ撮影のチェコの写真を展示します!

「チェコはいいぞ」ということを伝えるためにセレクトしました(笑)
最後はこのトラムが走り去るところです。

チェコへ行こう! day6

このクリスマスの華やかな雰囲気はまたぜひとも撮影しに行きたいですね。
次回はブルノの朝の路面電車の風景を紹介します。
続く。

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録