小さな体にCore i7 2.4GHz、16GBメモリを積んでパワフルな動作をするDell XPS 13がすごい!Illustratorもサクサク動きましたよ #デルアンバサダープログラム

スポンサーリンク

デルアンバサダープログラムのモニター企画に参加してDell モバイルノートパソコン XPS 13を1ヶ月ほど使用してみました。

DELL XPS 13

このノートパソコン、かなりいいですよ。

Dell モバイルノートパソコン XPS 13 9360 Core i7 QHDモデル

今回モニターしたのは13.3インチという大きさなながらもCPUにインテル Core i7、16GBメモリという超高性能なマシンです。
簡単にスペックをまとめてみます。

画面サイズ:13.3インチ
ディスプレイ解像度:最大3200×1800
CPU:インテル Core i7-7560U 2.4GHz
メモリ:16GB LPDDR3 1866MHz
データ保存領域:512GB PCIe SSD

この細かい数字にプラスすること、画面がタッチスクリーンに対応しています。
スマートフォンやタブレットのように、画面をタッチするとクリックしたり、ドラッグしたりという動作になります。
これが意外と便利だったのですよね。
直感的にPCの操作をしたいならば、このタッチスクリーンはとてもわかりやすいですよ。
そしてCore i7と16GBメモリというスペックは、これがものすごく快適な動作を生み出しています。
それはまた後程お話します。

Sponsored Link

拡張性

次に拡張性について見てみましょう。
最近のモバイルノートだとUSBポートがひとつしかなかったりして、周辺機器を接続するには不便だったりします。
しかしこのXPS 13には2つのUSBポートさらにはThunderboltも配備されています。
まずは端末の左サイドから。

DELL XPS 13

左から順に電源ポート、Thunderbolt、USB3.0、イヤホンジャックです。
ThunderboltはUSB3.1Type-C及びDisplayPort1.2の機器を接続可能です。
最近増えてきたUSB3.1Type-C対応機器も接続可能ということで、これから利便性がきっと高まると思います
右サイドにはUSB3.0、カードリーダーがあります。

DELL XPS 13

カードリーダーはフルサイズのSDカードにも対応しているので、デジカメで撮影した写真をすぐにPCに取り込むことが可能でした。
また、USB3.0は左右に1つずつ、計2つありますので、有線マウスと外付けHDDを接続するなんてことも可能ですね。
これだけの拡張性があると、色々な機器が接続可能になりますので作業も効率性も高まりそうです。

キーボード

キーボドはなかなか打ちやすかったのですが、一番右側のエンターキーがちょっと小さいところになかなか慣れませんでした。

DELL XPS 13

たぶんタイピング時の癖というか、小指の力が弱いせいなのかEnterを空振りすることが多々ありました。
もうちょっとたくさん操作をして慣れていかなければいけなかったようです。

従来のWindowsでの操作におけるファンクションキーはFnをボタンを押しながらでないといけません。
例えば日本語で入力した「にほんご」を半角英数に変換する時にはF10を押せばいいわけですが、XPS13ではFn+F10になるということですね。

フレームが狭い!

XPS13の見た目上の最大の特徴はフレームがものすごい狭い点だと思います。

DELL XPS 13

僕がこれまで使用したことあるノートPCの1/3から1/2くらいの狭さだと感じました。
これによりPC時代の大きさもだいぶコンパクトになっているのだと思います。

Illustratorがバリバリ動く!

次は実際に操作した時の感想です。
CPUがCore i7、メモリ16GBという超ハイスペックということから、試しにIllustratorをインストールして操作してみました。

今までXeon 3.50GHz、メモリ8GBのマシンでIllustratorをちょっと触ったことがありましたが、それに比べると圧倒的に動作が快適でした。
起動も早いし、画像をたくさん乗っけて動かしてもストレスないしで、ノートPCのなのにこんなによく動いていいのかと思っちゃったくらいです。

もちろんIllustrator以外のソフトをたくさん起動しても全くストレスなしです。
小さな体ではありますが無茶苦茶パワフルですよ。

モバイルも楽ちん

13.3インチのノートPCと言いますと、ちょっと大きめかなというイメージがありますが、単純に大きさで言うと11インチ相当のものだそうです。
先ほど紹介したフレームが狭いということがこの大きさの源ですね。
実際に見てみてもそんなに大きさは感じません。

DELL XPS 13

東海道線の車内で作業をした時の様子がこちらです。

重量は1.29kgなのでカバンに入れて持ち歩いてもそんなに気にはなりませんでした。
「モバイルノートパソコン」という名の通り、ちゃんとモバイルできるのは嬉しかったですね。

使ってみた感想まとめ

このDellのXPS13を1ヶ月使ってみた感想は、「欲しい!」の一言に尽きます。
普段僕が使っているノートPCやタブレットPCがどれだけスペック的に劣っていて動作も遅いかを実感してしまいました。
Core i7で16GBという性能は伊達じゃありませんよ。
Illustratorがサクサク動いたのは感動的でしたね。
これから新しくWindows10のノートパソコンを買おうという方はぜひ選択肢のひとつに入れてください。
動作のもたつきが全く無いので、処理が遅くていらいらさせられるなんてことはありません。
また、DellのPCって会社などで使うものであって家だと無骨な感じかなという印象でしたが、実際にリビングに置いて作業をしていても、全く違和感がありませんでした。

DELL XPS 13

「おしゃれ」まではいかなくても、このデザインだったら十分「あり」だと思います。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Dell モバイルノートパソコン XPS 13 9360 Core i7 QHDモデル 18Q13/Windows10/13.3QHD/16GB/512GB SSD
by カエレバ

 

デルアンバサダープログラム

Dellでは新商品発表会やモニター体験に参加することができるデルアンバサダープログラムを実施しています。
僕もアンバサダーになってXPS13のモニター体験をしました。
興味がある方はぜひ登録してみてください。
詳細はこちらから。
デル アンバサダー募集フォーム

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録