2019年3月15日(金)にASUSから発売されるZenFone Max M2とZenFone Max Pro M2の特徴を簡単にまとめてみた #A部 #ASUS #ZenFoneMaxM2 #ZenFoneMaxProM2

スポンサーリンク

2019年3月15日(金)にASUSからZenFone Max M2ZenFone Max Pro M2の2製品が発売されます。発売に先立ちましてブロガー向けに新製品タッチアンドトライイベントが開催されたので参加してきました。今回は簡単ではありますが、この2製品がどのような特徴があるのか紹介したいと思います。

ZenFone Max M2とZenFone Max Pro M2

まずはごく簡単に製品を見ていきましょう。まずはZenFone Max M2です。

こちらは4000mAhのバッテリー容量があり、6.3インチディスプレイを搭載しています。

Sponsored Link

次はZenFone Max Pro M2です。

バッテリー容量は5000mAh、ディスプレイは同じく6.3インチです。

バッテリー容量を先に紹介したということは、やはりバッテリーに要注目の機種ということですね。それでは具体的に4つのカテゴリーからこの新しいZenFone Maxシリーズの機種を見ていくことにしましょう。

ZenFone Max M2シリーズのパワー

まずはZenFone Max M2のパワーについてです。

ASUS

搭載されたCPU、グラフィック機能、メインメモリはそれぞれ次のものです。

ZenFone Max M2
Qualcomm Snapdragon 632(オクタコアCPU) 1.8GHz
Adreno 506
LPDDR3 4GB

ZenFone Max Pro M2
Qualcomm Snapdragon 660(オクタコアCPU) 1.95GHz
Adreno 512
LPDDR4X 4GB

ZenFone Max Pro M2においては他社のスマートフォンと比較しても高性能を示す結果が出ているそうです。

ASUS

また、両機種ともOSはAndroid 8.1が搭載されています。これらのCPUは、メモリ、OS、そしてAIによって快適なパフォーマンスが提供されます。

ZenFone Max M2シリーズのバッテリー

ZenFone Maxはバッテリーに注力したシリーズです。今回のZenFone Max M2シリーズも当然のことながら大容量バッテリーが搭載されました。ZenFone Max M2が4000mAhZenFone Max PRO M2が5000mAhです。このバッテリー容量がどれだけ優れているのかはこちらの数字を見ていただきましょう。

ASUS

両機種とも連続して通話をしても1日以上、WEBを見てもほぼ丸1日使用することができます。こんな大容量のバッテリーがあるということは重たくなっているのかというと、決してそんなことはありません。他社の同容量のスマホと比較しても軽い仕上がりになっています。

ASUS

手に持っていても負担にならずに、長時間充電をせずに使えるというのはとてもありがたいですね。

ZenFone Max M2シリーズのカメラ

次にカメラ機能を見ていきましょう。ZenFone Max M2にはAIカメラが搭載されており、シーンによって利用的な写真を撮影するよう調整してくれます。次の13のシーンが想定されています。

ASUS

ピープル、フード、ドック、キャット、サンセット、スカイ、フィールド、オーシャン、フラワー、グリーン、スノー、ステージ、テキストです。AIが色や明るさなどを最適化してくれるのでオートで気軽に撮影してもきれいな写真が撮れるそうです。

ASUS

搭載されたカメラについてもう少し詳細に見てみましょう。

ZenFone Max M2
背面メインカメラ 1300万画素
深度測定用カメラ 200万画素
前面カメラ 800万画素

ZenFone Max PRO M2
背面メインカメラ 1200万画素
深度測定用カメラ 500万画素
前面カメラ 1300万画素

ASUS

PROの前面カメラが1300万画素というのがすごいですね。自撮りを多用する人にとっては嬉しいことでしょう。

また、深度測定用カメラによって、メインとなる被写体にピントを合わせて、それ以外の部分にボケを生み出すことが可能です。スマートフォンでも一眼レフカメラのような写真が撮れそうですよ。

ちなみに動画は4K UHDにも対応しています。

ASUS

ZenFone Max M2シリーズのディスプレイ

最後はディスプレイについてです。両製品とも6.3インチの大画面です。しかもGorilla Glass 6が採用され、1mの高さからの連続15回の落下テストもクリアしています。

ASUS

ZenFone Max M2シリーズのカラーバリエーション

カラーはZenFone Max M2がメテオシルバー、ミッドナイトブラック、スペースブルーの3色、ZenFone Max PRO M2はコズミックチタニウム、ミッドナイトブルーの2色です。

ASUS

手前の3つがZenFone Max M2、後ろの2つがZenFone Max PRO M2です。

ZenFone Max M2の価格と取扱店舗

これだけ高性能ならばそれなりのお値段がするのかと思いきや、ZenFone Max M2は26500円+税ZenFone Max PRO M2は35500円+税となります。

ASUS

意外過ぎるほどのお値段です。取扱販売店、MVNOは次のものです。

ASUS

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」でももちろん購入できます。詳しくはこちらから。

発売前にモニターさせていただいています

そして今回特別に3月15日の発売日を前にしてZenFone Max M2をモニター使用させていただいています。

ASUS ZenFone Max M2

これから何回かに分けてZenFone Max M2の使用感をレポートしたいと思っています。AIによる写真撮影はやっぱり気になっていますね。とりあえず3枚ほど御覧ください。

ASUS ZenFone Max M2

ASUS ZenFone Max M2

ASUS ZenFone Max M2

まとめ

2019年3月15日に発売されるZenFone Max M2とZenFone Max PRO M2について簡単にまとめてみました。SIMフリースマートフォンの購入を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。詳細はこちらでご確認ください。
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

その他のインターネットショップでも販売されます。

【2019年03月15日発売】 ASUS エイスース ZenFone Max M2 メテオシルバー「ZB633KL-SL32S4」Snapdragon 632 6.3型 メモリ/ストレージ:4GB/32GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン
by カエレバ

【2019年03月15日発売】 ASUS エイスース Zenfone Max Pro M2 コズミックチタニウム「ZB631KL-TI64S4」Snapdragon 660 6.3型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン
by カエレバ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録