小笠原アンバサダーのイベントに参加して、小笠原諸島に行ってみたい熱が高まってきた! #小笠原アンバサダー #ogasawalove

スポンサーリンク

小笠原村ってどこにあるんだろう?東京都にあるというのはわかっているけど、具体的にどんな場所なんだろう?東京で生まれ育った僕はこれまでたくさんの都内の街をぶらぶらと撮影散歩をしてきました。奥多摩での登山もして、神津島にも行きました。でもまだ見ぬ東京の風景が小笠原諸島にはあるはずなのですよ。そんな思いから小笠原アンバサダーに応募して、2019年3月21日に開催された第1回アンバサダーミーティングに参加してきました。今回はそこで参加者の皆さんから伺った話をまとめてみたいと思います。ちなみに、僕は小笠原にはまだ行ったことがありません。小笠原に行ってみたいけどなかなかハードルが高いなと思っている僕のような人たちに向けて、ちょっと背中を押すアイデアがバンバン出てきましたよ。

小笠原のイメージを書き出してみる個人ワーク

まず僕に課された課題は、小笠原のイメージについてまとめてみることです。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

Sponsored Link

小笠原に興味をきっかけなどを書き出してみました。遠い場所にあって、きっと豊かな自然がいっぱいあるんだろうなというかなり漠然としたイメージがあるくらいですね。

では具体的にどれだけ遠い場所にあるのか見てみましょう。アンバサダーミーティングの会場となった島嶼会館の壁面にこんなデザインがありました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

下の方に小笠原諸島がありますね。父島、母島がそのメインになるわけですが、本州とは約1000kmも離れています。そう、1000km!その距離がどれほどのものかと言いますと、鹿児島県の南端部、北海道の旭川と稚内の中間くらいですかね。それだけ離れている場所なのに小笠原は東京都なのですよ。びっくりですよね。これだけ離れていればイメージしにくいのは当然です。

ちなみに僕がこの課題をやっている間は、他のアンバサダーの方々は小笠原のおすすめスポットなどを書き出す作業をやっていました。行ったことがある人とない人で別の作業をしていたことになります。

チームで小笠原に行きたいけど行けない人向けの誘い文句を考えるワーク

次に同じテーブルになった方々とチームになって、小笠原のおすすめスポットや小笠原に行きたいけど行けない人向けの誘い文句を考える作業を行いました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

僕はまだ小笠原に行ったことがないので、皆さんの話を聞いているだけで行きたい気持ちがむくむくと高まってきました。

チームで考えたアイデアの発表会

今回のイベントでは8つのチームが作られていました。1チーム4人から6人の構成です。それぞれのチームの代表者が、チームで考え出してアイデアを皆さんの前で発表していきました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

その結果、こんなにたくさんのお勧めコンテンツがピックアップされました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

我が家には1歳6ヶ月になる子供がいるので、どうしても気になるのが子連れで1000kmも離れた小笠原に行くことができるのかということです。島への到達手段は船となるわけですが、キッズルームがあったりして、子連れでも全く問題なく船旅ができることを教えていただきました。しかも未就学児は無料なのだそうですよ。

もう一つ気になったのは星空についてです。「怖い」と表現された方もいたくらい、とにかくあんなきれいな星空は小笠原以外では見たことないという意見がありました。これはぜひとも見てみたいですね。僕は東京都の荒川区に在住しているのですが、星空とは無縁の生活を送っています。もちろんぽつぽつと星は見えることは見えますが、天の川なんて絶対に見えません。夏の小笠原ではそんな天の川が当たり前のように見えるそうなのですよ。

お話だけでも小笠原に行ってみたい熱は高まってきましたが、やっぱりビジュアルでも見てみたいなということで、小笠原村観光局制作のこの動画も教えてもらいました。

え?ここ日本?僕がイメージしていた以上の美しい風景の連続に思わず見入ってしまいました。ラストシーンは感動モノですよ。いつか子供と一緒に行けるといいな。

懇親会で小笠原のグルメに舌鼓を打つ

ワークショップの後は懇親会です。ここで小笠原のグルメを食べさせていただきました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

まずは島寿司です。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

実は僕はお寿司は穴子、サーモン、エビくらいしか食べないので、恐る恐る食べてみました。辛い!そう、小笠原の島寿司はわさびではなくからしがたっぷりと塗られているのですよ。この辛さにやみつきになる人がたくさんいるそうです。

次はメカジキ。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

メカジキってこれまでに食べたことがないかも。でもこれ、すんごく美味しいですよ。おかわりももらっちゃいました(笑)

デザートはパッションフルーツです。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

食べる時はこの上にマンゴーアイスものせてもらいました。この組み合わせの南国感は凄まじい破壊力がありました。春がもうすぐそこでだんだんと暖かくはなってきてはいましたが、このデザートで春を通り越して一気に夏になったかのようでしたね。

ところで、この懇親会中にTwitterまたはInstagramに投稿した参加者の中から選考で素敵なプレゼントがもらえるという企画がありました。僕はこの投稿をしてみました。

その結果、みごとに優秀賞っぽいものをいただきまして、小笠原村の特産物3点セットをもらっちゃいました。

小笠原アンバサダー 第1回アンバサダーミーティング

どれも魅力的ではありますが、先程食べたメカジキの美味しさは忘れられません。しかも僕はカレー好きですので、メカジキカレーはよだれが出ちゃいそうです(笑)後日自宅で食べてみますね。

まとめ

こんな感じで参加したアンバサダーの方々と大いに話が盛り上がり、小笠原について全くの初心者である僕にたくさんの情報を与えてもらいました。いいなあ、小笠原。落ちてくるかのような星々で染まった空を見てみたいなあ。海でのアクティビティもやってみたいし、トレッキングもいいし、美味しいものもたくさん食べてみたいし、しばらくは小笠原への脳内旅行が自分的ブームになりそうです。でもいつかは脳内から脱して、実際の体験もしてみたいですね。というわけで、今後も小笠原アンバサダーのイベントがあったら参加をしてみたいです。少しずつ小笠原について勉強して、ここで情報をシェアできればと思っています。

小笠原が好きな方、これから行ってみたいと思う方はぜひアンバサダーに登録してみてください。限定イベントなどへの参加のチャンスがありますよ。
小笠原アンバサダープログラム

参考リンク
小笠原村観光局
Facebook
Twitter
Instagram
OgasawaLovers

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録