iliと行く上海 写真 旅日記 鉄道

時間帯によっては最高時速431kmを体験できる上海のリニアモーターカーに乗ってきた!チケットの買い方、乗り方について解説します #ili #iliモニター #PR

投稿日:2017年6月15日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


ウェアラブル翻訳デバイスのiliと一緒に中国の上海を旅してきました。
まずは中国東方航空の飛行機で上海裏東国際空港に到着したわけですが、そこから上海の中心地に移動しなくてはいけません。
バス、地下鉄、タクシーなどの選択肢がありますが、鉄道好きならばぜひとも乗っておきたいのがリニアモーターカーですよ。

上海 2017年6月10日

この記事ではこのリニアモーターカーの乗り方について簡単に説明します。

上海裏東国際空港の入国ゲートからリニアモーターカー乗り場へ

飛行機から下りて入国ゲートをくぐったら、案内板を探してください。
そこに「磁浮 Maglev」という表記のものがリニアモーターカーです。

上海 2017年6月10日

Sponsored Link

この案内さえ見つけてしまえば、後は指示通りに進んでいけばいいわけです。
2階へ上がったら、このゲートをくぐります。

上海 2017年6月10日

この案内板によると、僕が乗った飛行機が着いたのは第1ターミナルのようです。

上海 2017年6月10日

反対側には第2ターミナルがあって、その中間地点にリニアモーターカーと地下鉄の駅があるようです。
ちなみに地下鉄は「地鉄 Metro」ですね。

ずんずん通路を進んでいきます。

上海 2017年6月10日

かなり不安を感じてきた頃にようやく乗り場が見えてきました。

リニアモーターカーのきっぷをiliを使って買ってみる

まずはきっぷを購入しましょう。
こちらが窓口です。

上海 2017年6月10日

英語での表記もあるのでわかりやすいですね。

きっぷは空港から終点の龍陽路まで片道か往復のどちらかで購入可能です。
途中駅はありません。
普通席の値段は以下のものです。

片道:50元(航空券の半券を持っていたら40元)
往復:80元

VIP席はかなりお高くなります。

片道:100元(航空券の半券を持っていたら80元)
往復:160元

今回僕は往復切符を購入することにしました。
この旅で初めてiliを使ってみることにしました。

上海 2017年6月10日

「往復切符をください」と言ってみたものの、窓口の方は「?」という顔をしていました。
失敗したか。。。
すると「Round-trip?」と英語で窓口の方が聞いてきました。
「Yes」と答えて、購入できたのがこちらのきっぷです。

上海 2017年6月10日

左上に「往返票 Round-Trip」と書かれていますね。
これが「往復切符」の意味になります。

ここでは初めてのiliの使用は失敗に終わりましたが、英語が通じてよかったです。

リニアモーターカーの改札口を通る

きっぷを入手できたので改札口を通りましょう。
窓口のすぐ横に改札口があります。

上海 2017年6月10日

中に入るためにはスーツケースやカバン類のX線検査を受けなければいけません。
リニアモーターカーだけでなく全ての地下鉄の駅でも同様でした。
検査の後に自動改札を通ります。
Suicaのようにピッとセンサー部分にかざすだけで通過できました。

これが上海のリニアモーターカー!

いよいよ乗車です!
これが上海のリニアモーターカーです!

上海 2017年6月10日

正式名称は「上海磁浮列車 Shanghai Maglev Train」と言うそうですよ。
車両の前面に描かれた「SMT」はその略称ですね。
サイドにはShanghai Transrapidというロゴも入っています。

上海 2017年6月10日

磁気浮上式ということでいわゆる線路はないですね。

上海 2017年6月12日

それでは乗りましょう。

上海 2017年6月10日

リニアモーターカーの車内

僕が乗車したのは普通車です。

上海 2017年6月10日

自由席のことですね。
3+3のシート構成となっています。
座り心地はと言いますと、いいとは言えませんね。
座面が固いし、前方との間隔も日本の新幹線よりも狭いです。
スーツケースの置き場がドア近くにあったのはよかった点ですね。

最高時速は431km!

このリニアモーターカーの最高時速は何と431kmもあります。
そんなスピードは体感したことがないのでワクワクしていたのですが、実は431kmで走行する時間帯は限られているそうです。
9:00から10:45、15:00から15:45の間のみです。
僕が乗った時間帯はそこから外れていたので、最高時速は301kmでした。

上海 2017年6月10日

301という数字も目撃しましたが、撮影したのは切りが良い300です。
ちなみに、最高時速431kmだと所要時間は7分20秒、最高時速301kmだと8分10秒だそうです。

リニアモーターの車窓風景

上海のリニアモーターカーは車窓風景を楽しむ乗り物ではないのであまり期待しないほうがいいしょう。
郊外の長閑な景色。

上海 2017年6月10日

市街地のマンション群。

上海 2017年6月10日

などなどを見ているうちにすぐに終点の龍陽路駅に到着しました。

上海 2017年6月10日

リニアモーターカーの改札を出る

改札を入る時はセンサーにピッでしたが、出る時はここに入れなくてはいけません。

上海 2017年6月12日

これ、写真撮るのに失敗していまして、実際にチケットを入れるのはもうちょっと下です。
隙間があるので見ればすぐにわかりますよ。

往復切符の場合、往路だったらチケットは戻ってきます。
復路の場合、吸い込まれて戻ってきませんでした。

龍陽路駅で地下鉄に乗り換える

リニアモーターカーで龍陽路駅に到着したはいいけれども、上海の中心街はまだまだ先です。
ここから地下鉄に乗り換えます。
床に何号線はどちらという矢印が出ているのでわかりやすいですよ。

上海 2017年6月10日

今回は2号線に乗りたかったので、こちらのエスカレーターを下ります。

上海 2017年6月10日

すると目の前のビルの中に地下鉄の乗り場がありました。

上海 2017年6月10日

ここから先は目的地まで地下鉄に乗っていけばいいわけですね。

まとめ

上海では生まれて初めてリニアモーターカーに乗車しました。
乗車時間が短かったのでほとんど実感はないのですが、それでも未来的体験ができたのではないかと思っています。
上海裏東国際空港からはバスやタクシーで中心街に向かうのが楽なのでしょうが、せっかくなのでこのリニアモーターカーに乗ってみることをお勧めしたいですね。
15分から20分の間隔で出発しているので、待ち時間もそんなになく乗車できますよ。

この旅はiliを開発した株式会社ログバーより渡航費、宿泊費、グローバルWi-Fi(iliのオプション付き)のレンタル費用を提供していただきました。現地でのアクティビティ費については自腹です。

Logbar (ログバー)
ili(イリー)- ウェアラブル翻訳機

iliと行く上海
平成29年(2017年)6月10~12日
グローバルWiFiでレンタルできるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliは中国語圏を旅行する際の心強いパートナー!使い勝手をレビューしてみた #ili #iliモニター #PR
羽田から上海まで中国東方航空で往復してみた 機内での注意点(スマートフォンは機内モードでも使用禁止)などを紹介しますよ #ili #iliモニター #PR
時間帯によっては最高時速431kmを体験できる上海のリニアモーターカーに乗ってきた!チケットの買い方、乗り方について解説します #ili #iliモニター #PR
上海の地下鉄に乗るために3日間(72時間)有効のフリーきっぷをiliを使って購入してみた!きっぷの買い方、乗り方も解説しますよ #ili #iliモニター #PR
上海にある豫園で伝統的な中国らしいイメージの建物が並ぶ路地を散策してみた #ili #iliモニター #PR
上海老城隍廟小吃広場で湯包(タンパオ)を食べてみた!ストローでスープを飲むのが楽しいですよ #ili #iliモニター #PR
上海のフランス租界エリアの聖ニコライ教堂隣りにあるJW Coffee 皋兰店はゆったり寛ぐことができるカフェでした #ili #iliモニター #PR
上海の地元の人々が集う大衆的ラーメン屋の阿娘面館で黄魚面を食べてみた #ili #iliモニター #PR
上海に行くならばこの絶景スポットは外せない!外灘と浦東の夜景は絶対に見るべし! #ili #iliモニター #PR
上海の外灘で声をかけてくる女性2人組には要注意!ぼったくりバーへの勧誘の手口を全公開します!
上海での朝食は南京東路にある沈大成で小籠包とワンタンスープ iliで店員さんにお勧めを聞いたので注文が楽ちんでした! #ili #iliモニター #PR
上海の富民路にあるおしゃれで若者向けっぽいカフェのYellow Boxでハニーレモネードを飲んでみた 注文時にiliが活躍してくれましたよ #ili #iliモニター #PR
外灘観光にも便利な「ジンジャン メトロポロ ホテル クラシック 上海 バンド サークル」に宿泊してみた #ili #iliモニター #PR
上海で一番のお勧めカフェは「窩 The Nest」 レトロな建物にネコやウサギもいて、日本語が話せるスタッフもいて安心です! #ili #iliモニター #PR
上海にある静かで勉強などに最適なカフェ「1984 Book Store」 iliでお勧めを聞いたら英語で答えが返ってきた! #ili #iliモニター #PR
上海のフランス租界エリアにあるカフェ「KEVEN CAFÉ」でシーフードリゾットを食べてきた ここでもiliでお勧めメニューを聞いてみましたよ #ili #iliモニター #PR
Kevin’s Old House(ケビンズ オールド ハウス)はレトロでアットホームでコスパよしの上海のお勧めホテル!iliがあるとスタッフとのコミュニケーションも楽しいですよ #ili #iliモニター #PR
路地におしゃれなお店が立ち並ぶ上海の田子坊で雨の撮影散歩 面白キャラを探すのも楽しいですよ #ili #iliモニター #PR
上海にある隠れ家的なアートカフェ Zen Cafe! iliで店員さんにお勧めを聞いたので注文も楽ちんでした #ili #iliモニター #PR
上海のレストラン「丁香 夏朶花園 CHARTRES GARDEN」 フランス租界エリアの高級感が凝縮された場所でのランチは最高でした #ili #iliモニター #PR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール


トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-iliと行く上海, 写真, 旅日記, 鉄道
-, , , ,

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム