Boot CampでMacにVistaをインストール

カテゴリー パソコン

MacBookのメモリを2GBにし、HDDも200GBに換装して、OSもLeopardにしたらやりたくなってしまうのはBoot Campを使ってVistaも導入することです。

導入したVistaは「Microsoft Windows Vista Home Premium」です。

Home Basicでは機能が少なそうだし、Ultimateだと逆に機能を持て余しそうだったのでHome Premiumにしてみました。

Vistaのインストールはこちらのサイトを参考にしました。

MacBookにVistaをインストール

基本的に上記サイトのやり方通りにやれば問題なくインストールすることができます。

今回はMacの領域を140GB、Vistaの領域を45GBに設定しました。

あっさりと、実にあっさりとインストールが完了してしまいました。

ちなみにMacBookでVistaを起動したときのWindows エクスペリエンス インデックスの基本スコアは3.0でした。

各サブスコアは以下の通りです。

プロセッサ:4.7
メモリ(RAM):4:9
グラフィックス:3.3
ゲーム用グラフィックス:3.0
プライマリハードディスク:4.5

やっぱりグラフィックスが弱いのが一目瞭然です。

MacBookだから仕方ないかな。

で、Vistaを触ってみた感想ですが、おもしろい!

新しいOSを操作するのはいつも楽しいですが、Vistaは迷路に迷い込んでいるかのようで、新鮮な驚きがあります。

LeopardではなくてVistaばっかり起動しそうな気もしてきています。

これでMac1台でWindowsの操作もできるようになったので、かなりの大満足です。

Windows Vista Home Premium SP1
B001671QKY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です