Boot CampのVistaにインストールしたフリーソフト

スポンサーリンク

先日MacBookにBoot Campを利用してMicrosoft Windows Vista Home Premiumをインストールしました。

1台のMacでLeopardもVistaも使用できるという一粒で2度おいしいMacライフになりました。

しかし、Vistaをインストールしたもののそのままでは快適に使用できるわけではないので、いくつかソフトもインストールしなくてはいけません。

今日はサブマシンとして使うVistaに必要だと思ったフリーソフトを紹介します。

1.avast! 4 Home Edition

まずは何はともあれウィルス対策をしなくてはいけません。

Vistaを利用する頻度は多くないと思われるので無料のソフトを採用しました。

セキュリティはお金をかけるに越したことはありませんが、ライトな使用ならば無料のavast!でもいいと思いますよ。

しかし、Nortonやウィルスバスターの方が安心感が高いのは確かです。

2.Firefox

ウェブブラウザはFirefoxです。

IE7は使いたくないので、即既定のブラウザを変更しました。

3.FFFTP

サーバーとのやり取りには絶対に欠かせないソフトです。

長年使っているし、もう手放せないソフトのひとつです。

4.Media Player Classic

まあ動画を見ることは少ないだろうけど、とりあえず入れときました。

通常Windows Media Playerを使えばいいのですができるだけマシンパワーを使わないMedia Player Classicを普段使っていますので、Vistaでも使うことにしました。

5.TeraPad

普段テキスト編集にはメモ帳を使っていますが、高度な編集をするときにはTeraPadを使います。

6.Adobe Reader

PDFファイルを閲覧できなければ不便です。

Adobe Readerも必須アイテムですね。

とりあえずこの6つをすぐにインストールしました。

メインのWindowsマシンでは、その他にメールソフトのThunderbird、音楽管理のiTunesが必要になってくるのですが、サブマシンではそれらはいりません。

メールはGmailを使うのでウェブ上でできるし、音楽はMac側のiTunesで管理するしね。

wordやexcelなどのofficeソフトはGoogleドキュメントでオンラインで同じようなことができるからやはりインストールしません。

これら以外で便利なお勧めソフトなどがあったらぜひ教えてください。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録