ドコモから発売される2013夏モデル 富士通のARROWS NX F-06Eの内覧会に出席して、その高機能に驚いた!

スポンサーリンク

先日富士通から発売されるドコモの最新スマートフォンARROWS NX F-06Eの内覧会に出席してきました。

富士通の携帯電話はだいぶ昔のガラケー時代のF905iから全然使っていなかったので、正直富士通のスマートフォンのイメージがほとんどないという状態で参加してきました。
いや、イメージがないのではなくて、悪いイメージしかないという状態だっと言ったほうが正確かもしれません。
これまでの富士通のスマートフォンはハイスペックではあるものの再起動を繰り返すなどの情報が出回っていて、自分で購入してみようという意欲が全く湧かないものでした。
もしかしたら今回の2013年夏モデルも同じようなものなのかなと思って、もしそうならこの内覧会で触るだけで、これからの購入の選択肢には入ってこないだろうなと思っていました。

そんな事前イメージが内覧会に参加してどうなったかと言いますと・・・。

ARROWS NX F-06Eいいじゃん!

富士通の開発陣のお話を伺っても今回のARROWS NX F-06Eは自信を持って世に送り出すことができるということでした。
再起動を繰り返したり、本体が熱くなってホッカイロ代わりになることはもうないと。

それではこの内覧会で僕が気になったいくつかのポイントを列挙してみようと思います。

1.インテリジェントフラッシュを搭載した高画質カメラ

きれいな写真が取れないスマートフォンはもはや信頼出来ないものです。
気軽に写真撮影してTwitterやフェイスブックにアップするという行為は今では多くの人がやっていることです。
ARROWS NX F-06Eは暗い所でもフラッシュを自動調整してきれいに撮れるのが大きな売りだそうです。
実際に試したところ、かなりフラッシュの光量がありました。
むしろ明るくなりすぎちゃう感じで実用性があるかは微妙なところではあります。
あれ?いきなりネガティブコメントになってしまいました。
でもタイミングによっては良い感じに撮影できたのも事実です。
スマホの画面を撮影したものなので、実際の写真とはちょっと印象が違ってくるとは思いますが御覧ください。

納得できるまで10枚くらいかかっちゃいました。
とりあえずはフラッシュを使わなければ、作例を見る限り結構いいのではないかななんて思っています。

2.フルセグ

ワンセグではなくフルセグです。
家でテレビを見ているのと同じものですよ。
それがスマートフォン上で見れてしまうのです。
実際にこれは見せてもらいましたが、圧倒的でした。
写真でお見せできないのが残念ではなりますが、これを見てしまったらワンセグには戻れないかもしれません。

3.Wi-Fi経由でテレビ出力可能なMiracast

僕はドコモの映像配信サービスのdビデオを利用しているのでスマートフォンや10.1インチタブレットのdtabの画面をテレビ出力させるということをやります。
HDMIケーブルなどを利用するという有線接続ですが、ARROWS NX F-06Eは無線でテレビ出力できちゃうというのです!
これはいいですよ。
テレビから離れたソファに座って、操作は手元のスマートフォン。
これなら家族や友人同士でテレビの大画面を見ながら動画や写真を一緒に楽しむことができますよね。
この機能も相当お気に入りになりました。

4.Dolby Digital Plus

音には全くこだわりがない僕でしたが、ヘッドフォンでこのDolby Digital Plusという機能をオンにして音を聞いてみたら、これも圧倒的でした。
まるで映画館にいるような錯覚をしてしまったくらいです。
出先でスマートフォンで音楽を聞いたり映像を見るという機会はこれまでなかったけど、これがあったらついつい音楽を聞きたくなるかも。

5.スライドディスプレイ

大画面のスマートフォンだと片手持ちで通知領域をタップすることってできないじゃないですか。

どうしても親指が届かないので両手持ちにせざるを得ません。
でもARROWS NX F-06Eでは右下にある下向きの矢印ををタップすることで通知領域がぐんと下に下がってきます。

これなら通知領域にあるメール着信通知などを片手持ちの状態でもチェックできます。
なんでこれまでの大型ディスプレイを備えたスマートフォンでこの機能がなかったんだろう。
これ、大画面スマートフォン好きな僕にとってはmのすごく嬉しい機能でした。

まとめ

最後にこの内覧会でほんのちょっと触った段階での結論です。
このARROWS NX F-06Eが欲しいか?欲しくないか?
結論としては、欲しい!
ここでは試すことができなかったけど、標準的な使い方であれば2日以上電池がもつといういうし、日常的に楽しんで使用出来るスマートフォンではないかと感じました。
どうしようかな。
発売されたら機種変更しちゃおうかなあ。
もちろん、ここではほんのちょっとしか使っていないので今後どんな不具合が出てくるかはわかりません。
もしかしたら使っているうちに使いにくい点もたくさん出てくるかもしれません。
ドコモの夏モデルはXperia(TM) A SO-04EGALAXY S4 SC-04Eがツートップとして価格面でもかなりの優遇をされており、このARROWS NX F-06Eが食い込んでくる余地があるのかも正直わかりません。
でもファーストインプレッションとしてはかなりの好印象だったのは事実です。
発売されたぜひ店頭でARROWS NX F-06Eの実力も確認してもらえたらと感じました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録