MADOSMAで写真を撮る時、カメラアプリの露出補正の「0(規定)」が変な場所にある件について #madosma

スポンサーリンク

マウスコンピューターから発売されたWindows PhoneのMADOSMAでよく写真を撮っています。
こんな感じでですね。

iPhone 6 plusで撮影 2015年7月10日

完全オートで撮影してもいいのだけれども、たまには写真の明るさを変えて撮りたくなります。
MADOSMAは露出補正もできるので、撮影時に写真を明るくしたり暗くしたりできます。
露出補正は画面左側の明るさマークをタップします。

MADOSMA

Sponsored Link

すると、右側に露出補正の数値が出てきます。

MADOSMA

デフォルトでは0になっています。
しかし、その下の値はなぜか12。
これをタップすると一番明るくするという設定になっちゃいます。
プラスの数字は明るくするということで、マイナスの数字は暗くするということです。
この露出補正の画面を下にスワイプすると一番暗くする-12の値が見えてきます。

MADOSMA

となると、規定である0の位置がおかしいですよね。
本来ならば、2と-2の間にあるべきです。

MADOSMA

これは、MADOSMAがというよりもウィンドウズフォンのカメラアプリの問題でしょうね。
マイクロソフトの方でアップデートしてくれればいいのですが。
今の状態では直感的操作ができないので、ぜひ改善して欲しいとことです。
開発者の皆様、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録