MADOSMAのクイックアクションにカメラアプリを登録する方法 #madosma

スポンサーリンク

最近マウスコンピューターから発売されたWindows PhoneのMADOSMAを使っています。
Windowsが搭載されたスマートフォンということで物珍しさから導入してみたのですが、なかなか機敏な動作をしているので使っていて楽しいです。
一番使う機能はもちろんカメラですね。
でも、撮りたい!って思った時に、電源ボタンを押して、パスコードを入れて、カメラアプリを起動するという3手が必要なのですよ。
撮りたいと思った時の感動が時間が経つにつれて薄れてしまう気がして、できるだけ早くカメラアプリを起動したくなりました。
そこで注目したのがクイックアクションです。
まずは電源を入れて、ロック画面を出します。

MADOSMA

そして矢印方向にスワイプすると画面上部に出るこれがクイックアクションです。

MADOSMA

最初この名前がわからなくて、クイック起動、ショートカット、クイックアクセスなどかと思ったのですが、結果として正解はクイックアクションでした。
デフォルトでは上記のWi-Fi、Bluetooth、機内モード、回転ロック、画面の明るさの5つが設定されています。
この5つは変更することは可能でした。
やり方は以下のとおりです。
まずは設定を開いて、個人用設定の中にある「通知+アクション」をタップ。

MADOSMA

Sponsored Link

すると上の方に「クイックアクションを選択」というものが出て、その下に先ほどの5つのアイコンがあります。

MADOSMA

僕は機内モードを使用することがほとんどないので、これを変更しようと思います。
機内モードのアイコンをタップすると、変更可能な項目がずらりと出てきます。

MADOSMA

Bluetooth、VPN、Wi-Fi、インターネット共有、カメラ、バッテリーセーバー、位置情報、画面の明るさ、画面出力、回転ロック、機内モード、携帯データネットワークの12種類です。
今回はここをカメラにしたいので、カメラのところをタップします。

MADOSMA

すると、クイックアクションを選択のところの真ん中の部分がカメラアイコンに変わりました。

確認のためロック画面から下方向へスワイプすると、ちゃんとクイックアクションのところにカメラが出てきています。

MADOSMA

これで電源オンから下スワイプでカメラを起動することができるようなったので、若干起動スピードが早まったのではないかと思われます。
ロック画面にカメラ起動アイコンが出せたりするとさらに嬉しいのですけれどもね。

今回、クイックアクションに入れる設定を変えることがわかったので、今後必要と思われる設定がわかったらどんどん変更していこうと思います。

MouseComputer MADOSMA Q501-WH ホワイト WindowsPhone SIMフリー
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録