Windows PhoneのMADOSMAにmineoのドコモプラン(Dプラン)のSIMカードを設定する方法

スポンサーリンク

マウスコンピューターから発売されたWindows PhoneのMADOSMAも使用しているとくとみ(@tokutomi)です。

東京路地裏散歩 谷中 2015年9月12日

このMADOSMAはSIMロックフリーな端末なので、自分で好きなSIMカードを入れて通信をすることができるわけですが、9月1日からサービスがスタートしたmineo(マイネオ)のドコモプランの契約をしたので、MADOSMAにmineoのSIM設定をしました。

その前に、mineoの契約プランですが、データ通信のみのシングルタイプで3GBのものにしました。
月額900円のものです。
ただし、僕は8月中にドコモプランの予約をしていたため、mineoのキャンペーンで9ヶ月間800円引きでこのプランを利用することができます。
つまり、3GBを月100円ということですね。
10月31日まで申し込めば6ヶ月間は800円引きになるので、興味がある方はぜひ。
1GBコースだと月額800円なので、無料になってしまうということですね。
mineo(マイネオ)

これをあらかじめ購入しておくと事務手数料が安くなるのでお得ですよ。

mineoエントリーパッケージ au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準) データ通信/音声通話 月額700円(税抜)~ <最低利用期間なし> 511015
by カエレバ

さてさて、MADOSMAへのmineo設定の話に進みましょう。
まずは、設定から「携帯ネットワーク+SIM」をタップ。

MADOSMAでのmineoの設定

次に「SIM設定」をタップ。

MADOSMAでのmineoの設定

Sponsored Link

ネットワークの選択を「自動」にして、手動インターネットAPNを「オン」にして、さらに「インターネットAPNを編集」をタップします。

MADOSMAでのmineoの設定

次の画面で以下の設定にして、最後に左下の保存ボタンをタップします。

v

APN :mineo-d.jp
ユーザー名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
認証の種類:CHAP
IPの種類 :IPv4

これでmineoのSIMカードの設定は完了です。

マウスコンピューター スマートフォン MADOSMA Q501WH 【Windows Phone 8.1 Update / 約5.0インチHD IPS 方式液晶/ホワイトモデル 】 16GB Micro SDカード同梱[LTE対応]SIMフリー
by カエレバ

 

マウスコンピューター【MADOSMA専用】背面交換用カバー [ブルー/オレンジ]※代引き発送不可※
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録