COVIAのBREEZ Book W11で使用するためにAmazon限定の安価な64GBのmicroSDカードを購入してみた

スポンサーリンク

先日COVIAから発売された2in1のタブレットPC、BREEZ Book W11を購入しました。
この機種のストレージ容量は32GBしかないので、データを本体に保存するにはあまりにも少なすぎます。
そこでmicroSDの拡張スロットを利用することにしました。
購入したのはAmazon限定の64GBのmicroSDXCカードです。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)です。
64GBの容量にした理由は128GBのカードよりも安いからです。
32GBと64GBではほとんど金額の差はありませんが、64GBと128GBではまだまだ越えられない壁があります。
まあ、64GBもあれば十分でしょう。

それではこのカードをBREEZ Book W11に入れてみましょう。
本体の側面を見てください。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

Sponsored Link

電源ボタンがあるのとは反対方向です。
右側にある穴がmicroSDカードスロットです。
ここにカードの切り欠けが右側になるようにして挿入します。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

こんな感じですね。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

SDカードはカチッと鳴るまで奥に入れてください。
完全に装着できるとこのようになって、カードは出っ張りません。

COVIAのBREEZ Book W11に64GBのmicroSDカードを入れてみる

これで装着完了です。
エクスプローラーを開いてみると、SDカードがDドライブとしてちゃんと認識されていました。

BREEZ Book W11

これでmicroSDカードにデータを保存できるようになりました。

COVIAのBREEZ Book W11でストレージ容量の付属を補うには、このAmazon限定のカードはお手軽だと思いますよ。
詳細はこちらからどうぞ。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)
by カエレバ

 

COVIA 2in1 11.6インチ タブレットノートパソコン 大画面フルHD(1920×1080) BREEZ Book W11
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録