東京都荒川区にある「あらかわ遊園」内のお勧め桜スポット3選 #地域ブログ #荒川区 #Locketsリレー2018春

スポンサーリンク

東京都荒川区内には桜の名所がたくさんありますが、実は子どもたちがたくさん集まるあらかわ遊園もそのひとつなのですよ。今日は特にお勧めの園内の3つのスポットを紹介します。撮影日は全て2018年4月2日です。

あらかわ遊園の桜

入り口にある都電の展示車両

あらかわ遊園に到着するとまず最初に目に入ってくるのが都電の展示車両です。

あらかわ遊園の桜

柵越しではりありますが、入園前から眺めることができます。車両の横に桜の花が咲いています。鉄道好きにとってはたまらない撮影スポットですよ。

あらかわ遊園の桜

ちょっと離れてみるのもいいかも。

あらかわ遊園の桜

入園してから池の向こうにいる都電を撮るのもいいですね。

あらかわ遊園の桜

既に桜が散り始めているので、池がピンクに染まりつつあるのも風情があります。

Sponsored Link

豆汽車の桜トンネル

あらかわ遊園内には豆汽車が走っています。桜の時期はこのアングルから見るのが最高です。

あらかわ遊園の桜

カーブを抜けて出てきた先が桜のトンネルになっています。実際に乗っても迫りくる桜にワクワクすること間違いなしです。

あらかわ遊園の桜

観覧車に乗って空からお花見

最後のお勧めスポットはこちらの観覧車です。

あらかわ遊園の桜

観覧車の周りには桜は見当たりませんよね。でもご安心ください。観覧車に乗り、だんだんと高度が上がっていきます。

あらかわ遊園の桜

そう、高さが出てくると園内の桜が一望できちゃうのです。さらに上に行くと、都電荒川線(東京さくらトラム)の荒川遊園地前電停から続く桜並木まで見えてきます。

あらかわ遊園の桜

絶景です。視線を反対側に移すと同じく園内の隅田川沿いの桜も見えてきます。

あらかわ遊園の桜

動画でもご覧ください。

小さな観覧車なので一周するのもごく短い時間しかありません。それでもこのみごとな桜を眺めることができるのですから躊躇うことなく乗るべしです。空からのお花見なんてなかなかできませんからね。

まとめ

あらかわ遊園は小さな子供が楽しむ場所ではありますが、春のこの時期は桜も咲いているので大人も間違いなく楽しめます。子供が遊んでいるその横で桜を愛でるなんていかがでしょうか。

あらかわ遊園についての詳細はこちらから。
あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録