写真 旅日記 鉄道

鉄道+自転車の旅は上野駅から始まる 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その1

投稿日:2011年9月21日 更新日:

とくとみぶろぐ


スポンサーリンク


8月24日。
折り畳み自転車を持って鉄道に乗って旅に出よう。
そんな計画を今年の春あたりから考えていて、ようやく実現させることができました。
目的地は碓氷峠です。
かつて碓氷峠を、群馬県の横川から長野県の軽井沢までの急勾配を信越本線の列車が走っていましたが、長野新幹線の開通によってその区間は廃止。
どれほどの勾配なのかを自転車で体験してみようというのがこの旅の目的となります。
しかし、横川から軽井沢への上り坂はきっと大変だと思うので、軽井沢から横川までの下り坂で碓氷峠を越えてみようと思います。

早朝の上野駅。

しっかりと輪行用バッグに自転車を収めてホームで列車を待ちます。
小さな折りたたみ自転車でも肩に担ぐとかなりの重みを感じたものです。
5:43、上野発新前橋行き高崎線普通列車に乗車。
もちろん夏の青春18きっぷを使ってなので、新幹線で軽井沢まで行くのではなく普通列車の利用となります。
しかし、自転車という大荷物を持っているので普通座席ではちょっと気が引ける部分があるので、朝から贅沢にグリーン車に乗り込みました。
座る席は客室内の一番後ろにすると、壁と座席の間にスペースがあるので、そこに自転車を収納させることができます。

座席のリクライニングもちゃんとできますよ。
ここまでセッティングしちゃえば後は高崎まで寝ていけばOKです。
窓の外を見ると青空が広がって、サイクリングが楽しくなりそうな予感がしてきました。

7:27、高崎着。
ここで信越本線の列車に乗り換えです。

7:30、高崎発横川行き信越本線普通列車に乗車。
高崎線からの乗り換えは階段を上り降りして隣のホームに行かなくてはいけなかったのがかなり辛かったです。
7:41、安中着。
ここで途中下車することにします。

せっかく乗った115系ですが、わずか10分ちょいで下車しちゃいました。

安中駅は駅の向こうに巨大工場があるので、昔からこの区間に乗車する時の楽しみな車窓風景でした。

今でも現役工場なので、貨物列車も駅構内に待機しているのが見られました。
安中駅の改札口を抜けて、輪行バッグを肩からおろします。

今まで袋の中に収納されていた折り畳み自転車をここで登場させますよ。
ドーン!

そんな大げさなものじゃないんですけどね(笑)
安中駅で自転車を用意したのは、ここから長野新幹線の安中榛名駅までひとっ走りするためです。
安中榛名から軽井沢までは新幹線でひと駅なので、その区間はまた自転車を袋につめて列車に乗車しようというプランです。
鉄道+自転車の旅では自転車に乗ったり、列車に乗ったりを自由に組み合わせできるので、旅のバリエーションもぐんとアップすると思います。

次回は信越本線安中駅から長野新幹線安中榛名までの自転車旅になります。

夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編まとめ
鉄道+自転車の旅は上野駅から始まる 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その1←今ここ
信越本線安中駅から長野新幹線案赤榛名駅まで自転車で走る 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その2
長野新幹線安中榛名駅手前の地獄の坂道が目の前に立ち塞がる 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その3
軽井沢サイクリングの途中でピロシキと八ヶ岳牛乳を楽しむ 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その4
明治時代の絢爛豪華な旧三笠ホテルを見学する 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その5
軽井沢で焼きチーズカレーを食してエネルギーを充填する 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その6
軽井沢から横川まで自転車で碓氷峠を越えて行く! 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その7
碓氷峠越えの国道18号線脇にある鉄道遺産 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その8
碓氷峠で峠越えのバスに出会う 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その9
碓氷峠声越えの国道18号線沿いに残るレンガ造りの橋梁群 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その10
碓氷峠最大のレンガ造りの建造物、碓氷第三橋梁(めがね橋)を見学する 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その11
アイスコーヒーや碓氷湖で気分転換した後に碓氷峠を制覇する 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その12
念願の峠の湯で温泉を楽しみ、そして横川駅のゴールに達する 夏の青春18きっぷの旅2011 碓氷峠を越えろ!編 その13

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!twitter、Feedly、Facebookでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事


この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

-写真, 旅日記, 鉄道
-, , , ,