「 山 」 一覧


小仏峠近くの廃墟と化した茶屋を通る 高尾山から相模湖へ その5

2010/11/26   -写真
 , ,

11月13日。 紅葉の高尾山に行ってきました。 高尾山から小仏城山、そして相模湖に抜けるというコースをとる予定です。 小仏城山でお昼休憩をしたあと、小仏峠と下っていくことになるのですが、その途中に茶屋 …

小仏城山で猫と戯れる 高尾山から相模湖へ その4

2010/11/25   -写真
 , , ,

11月13日。 紅葉の高尾山に行ってきました。 人でごった返す高尾山頂を抜け、小仏城山に到着しました。 ここで標高670.3m。 今回のルートではここが最高到達地点になります。 この小仏城山にも茶屋が …

もみじ台の細田屋でなめこ汁を頂く 高尾山から相模湖へ その3

2010/11/24   -写真
 , ,

11月13日。 高尾山から相模湖へと抜けるトレッキングコースを歩いてきました。 朝の駅構内のような高尾山の登山道を渋滞に巻き込まれながらも上っていくと、あっけなく山頂に到着。 ここで標高599mになり …

高尾山の紅葉を楽しみながら歩く 高尾山から相模湖へ その2

2010/11/23   -写真
 , ,

11月13日。 高尾山に行ってきました。 まずはケーブルカーで高尾山駅まで運んでもらい、そこから登山を開始しました。 すぐに西側の眺望が開ける展望台となり、そこからは東京の町が霞んだ空気の中に見えまし …

紅葉の高尾山に行ってみることにした 高尾山から相模湖へ その1

2010/11/22   -写真
 , ,

11月13日。 東京でも秋の入口に差しかかり、郊外では木々の色が変わってきました。 そんな折に高尾山に行ってみることにしました。 思えば高尾山に行くのは実に16年ぶりのことです。 その時はカメラさえ持 …

白神山地から下山し弘前駅前のトレインビューホテルに宿泊する ぐるっと白神山地の旅 その6

10月16日。 世界遺産・白神山地にある暗門の滝を巡るトレッキングコースを歩いてきました。 暗門川に沿って歩くこのコースでこんな秋色景色もみることができました。 まだ紅葉が始まったばかりでしたが、落ち …

3つの暗門の滝を征服する ぐるっと白神山地の旅 その5

2010/11/06   -写真, 旅日記, 青森旅行
 , , ,

10月16日。 寝台特急あけぼので上野から弘前まで来て、弘南バスでアクアグリーンビレッジANMONへ。 そこから暗門の滝を巡るトレッキングコースに来ています。 暗門の滝は白神山地を源流とする暗門川にあ …

暗門川沿いの控えめな紅葉を楽しみつつ歩く ぐるっと白神山地の旅 その4

2010/11/05   -写真, 旅日記, 青森旅行
 , , ,

10月16日。 アクアグリーンビレッジANMONから暗門の滝へと向かうトレッキングコースを歩いてきました。 川沿いの道が落石のため通行止めとなっていたためブナ林散歩道を通ったのですが、これが大当たり! …

ブナ林散歩道で暗門の滝を目指す ぐるっと白神山地の旅 その3

2010/11/04   -写真, 旅日記, 青森旅行
 , , ,

10月16日。 アクアグリーンビレッジANMONから白神山地へと入り、暗門の滝へと向かう、暗門の滝歩道及びブナ林散歩道トレッキングを開始します。 遊歩道のスタート地点横には暗門川が流れています。 前回 …

白神山地への入り口であるアクアグリーンビレッジANMONへ ぐるっと白神山地の旅 その2

2010/11/03   -写真, 旅日記, 青森旅行
 , , ,

10月16日。 秋田・大館フリーきっぷを使って前日の夜に上野発の寝台特急あけぼのに乗って弘前にやって来ました。 弘前駅は東北新幹線新青森駅開業に向けてお祭りムードでした。 さて、今日は弘前駅前からバス …

六ツ石山山頂を征服! 奥多摩六ツ石山登山 その5

2010/11/01   -写真
 , ,

10月2日。 奥多摩の六ツ石山登山のシリーズもいよいよクライマックスになってきました。 僕と倉岡未來人君と岩崎薫君の3人の登山もゴールが目前となりました。 永遠に続くかと思われた水根沢林道を脱出し、鷹 …

登っても登っても終わることのない水根沢林道を突き進む 奥多摩六ツ石山登山 その4

2010/10/31   -写真
 , ,

10月2日。 明るく楽しい水根沢林道のトレッキングコースが一変してきました。 林道内の「木橋」チェックポイントから水根山への登山道と六ツ石山への登山道への分岐点のチェックポイントまで地図によると1時間 …

緑と苔に包まれた爽やかな水根沢林道 奥多摩六ツ石山登山 その3

2010/10/30   -写真
 , ,

10月2日。 奥多摩の六ツ石山山頂を目指して友人の倉岡未來人君と岩崎薫君と僕の3人で登山に行ってきました。 水根沢林道という沢沿いの勾配のきつい森の中を登って行きました。 こんな気持のいい景色の中を歩 …

水根沢の水の音を聞きながら水根沢林道を進む 奥多摩六ツ石山登山 その2

2010/10/29   -写真
 , ,

10月2日。 六ツ石山への登山に行ってきました。 今回一緒に奥多摩へと行くのは学生時代からの友人である倉岡未來人君と岩崎薫君です。 水根バス停から真っ直ぐ山頂を目指すのではなく水根沢沿いの水根沢林道を …

奥多摩で気合を入れた山登りをしてみようと思う 奥多摩六ツ石山登山 その1

2010/10/28   -写真
 , ,

10月2日。 昨日奥多摩の・氷川渓谷・愛宕山散策コースを歩いてきた話をレポートしたばかりですが、またもや奥多摩に行ってきました。 今回も奥多摩ハイキングフリーきっぷを使って西武線で高田馬場から拝島へ。 …

愛宕山遊歩道からもえぎの湯へ 氷川渓谷・愛宕山散策コース その4

2010/10/27   -写真
 , ,

9月20日。 愛宕山散策コースを通って登計集落を越えて愛宕神社の入口へとやって来ました。 これまでは舗装道路でしたが、ここからは山の中の階段になります。 あまり人が通らないのかボロボロの石段もあるので …

氷川渓谷の吊り橋と登計集落 氷川渓谷・愛宕山散策コース その3

2010/10/26   -写真
 , ,

9月20日。 いよいよ氷川渓谷・愛宕山散策コースに入ることにします。 本格的な山登りではないけど、ゆる~く奥多摩の自然を楽しみたいと思います。 まずは日原川に架かる吊り橋、氷川小橋を渡ります。 河原で …

東京都水道局小河内線(水根貨物線)の跡を歩いてみた 氷川渓谷・愛宕山散策コース その2

2010/10/25   -写真, 廃墟, 鉄道
 , , , ,

9月20日。 氷川渓谷・愛宕山散策コースに入る前にここに寄り道しに行きました。 奥多摩むかしみちの入り口です。 このむかしみちは旧青梅街道で、奥多摩湖まで続く遊歩道になっています。 ここから歩いてほん …

ゆる~く奥多摩でハイキングをしてみようと思う 氷川渓谷・愛宕山散策コース その1

2010/10/24   -写真, 鉄道
 , , ,

9月20日。 最近山登りにはまっています。 緑豊かな自然の中をのんびり歩く、それだけで日常の忙しなさから解放されていく気がします。 というわけで、奥多摩へ行くことにしました。 出発地は西武線の高田馬場 …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム