高尾山の紅葉を楽しみながら歩く 高尾山から相模湖へ その2

スポンサーリンク

11月13日。
高尾山に行ってきました。
まずはケーブルカーで高尾山駅まで運んでもらい、そこから登山を開始しました。
すぐに西側の眺望が開ける展望台となり、そこからは東京の町が霞んだ空気の中に見えました。

澄んだ朝の空気を期待していたのですが、ちょっと残念です。
それでも並木道が灰色の建物の中に一本の筋を描いているのが見えたりして、俯瞰風景の素晴らしさは実感できました。

先に進みましょう。
浄心門をくぐると参道らしい雰囲気となり燈籠が並びます。

この横に素敵な道があったけど、今回はそちらには行かずに最短距離で山頂を目指す1号路を通ります。

でもこの階段を見るとこっちもいいなと思いますよね。
気を取り直してガンガン進んでいくと、そこはもう高尾山薬王院です。
天狗と烏天狗が迎えてくれました。

紅葉をしている木としていない木の差が激しかったのですが、これはみごとに紅くなっていた木です。

やっぱりモミジの紅さって特別なものを感じてしまいます。

参拝を終えたら、山頂へ向けてまた歩き出しました。

それにしてもものすごい人です。
途中渋滞が起きて、立ち止まってしまう程でした。
噂には聞いていましたが、高尾山はさすが西東京随一の観光地です。

次回に続く。

高尾山から相模湖へまとめ
紅葉の高尾山に行ってみることにした 高尾山から相模湖へ その1
高尾山の紅葉を楽しみながら歩く 高尾山から相模湖へ その2←今ここ
もみじ台の細田屋でなめこ汁を頂く 高尾山から相模湖へ その3
小仏城山で猫と戯れる 高尾山から相模湖へ その4
小仏峠近くの廃墟と化した茶屋を通る 高尾山から相模湖へ その5
小原宿本陣で歴史的遺産に触れる 高尾山から相模湖へ その6
ゴール地点のうら寂れた相模湖へ 高尾山から相模湖へ その7

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影し、SILKYPIX Developer Studio PROで現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録