これから乗ってみたい路線

スポンサーリンク

今計画をしている東京から日帰り可能なローカル線の旅です。

・茨城交通湊線
・小湊鉄道
・真岡鉄道
・わたらせ渓谷鉄道
・銚子電鉄

今年中にこの5つはクリアしておきたいです。

茨城交通湊線は2008年3月に廃止になるという噂があるので早めに乗っておく必要がありそうです。

常磐線との接続駅である勝田駅まで行くのにうちから2時間以上かかるというのがネックですが、湊線に乗れるのであればそんな時間も気にならないことでしょう。

湊線全線と鹿島臨海鉄道とJRの一部区間が乗り降り自由のしおさい散策フリーきっぷ(900円)もあるし、勝田まで行ってしまえば切符の心配はしないですみます。

D40xで写真を撮りながら途中下車しまくるはずなので、すぐにもとがとれそうです。

茨城交通湊線

小湊鉄道は千葉県の五井と上総中野を結ぶ路線で、山の中を通ります。

一度乗ったことがあるのですが、その時は乗っただけで写真も撮っていないし、入場券も買わなかったという状態だったので、ぜひともまた訪れたい路線です。

こちらもフリー乗車券(1700円)が発売されています。

五井から終点の上総中野まで片道1370円かかるので、ただ往復するだけでもお得ですよね。

小湊鉄道

真岡鉄道は茨城県の下館から栃木県の茂木を走る路線です。

こちらのフリー切符は関東鉄道常総線(取手ー下館間)と真岡鉄道がセットになったフリーきっぷがあるます。

2路線セットで2300円。

2つの路線で経路が違うものに乗れるのだからこの値段でもまあいいでしょう。

あ、そうだ。

真岡鉄道の最大のポイントはSLが走っていること。

9月30日(日)にはSLの重連運転があるようなので、それに合わせて行ってみようかな。

真岡鉄道

わたらせ渓谷鉄道は群馬県の桐生と栃木県の間藤を結ぶ路線です。

この路線にはトロッコ列車が走っているのです。

11月まで走っているので、紅葉の季節に合わせて乗るというのもいかもしれません。

紅葉の時期は10月下旬からのようです。

フリー切符は1800円。

わたらせ渓谷鉄道

銚子電鉄は千葉県の銚子と外川を結ぶ路線です。

廃止の危機を「ぬれ煎」の販売で乗り切ったという伝説の路線です。

フリー切符は「弧廻手形」という名で620円。

終点から終点まで往復620円なので、一度でも途中下車すればもとがとれる計算になります。

銚子電鉄

以上は私鉄についてだけれども、東京近郊のJRでもまだ乗ったことのない路線があるのです。

例えば久留里線、八高線、青梅線、五日市線、鶴見線など。

これらも折を見て乗りに行ってみたいと思っています。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録