MacBookのBoot CampでVistaを実行している時のPrintScreenのやり方

スポンサーリンク

MacBookのBoot CampでMicrosoft Windows Vista Home Premiumを使っているのですが、困ったことがありました。

PrintScreenができない・・・

MacBookのキーボードにはPrintScreenのキーが見当たらないのです。

こんなブログをやっているとPrintScreenは必須なんですよ。

そこで色々調べてみました。

キーボードのハードウェア上でPrintScreenをするのではなくソフトウェアで行うツールがいくつかありました。

その中でも一番使いやすいと思ったソフトがこれ。

Window Clippings


上記リンクからWindowClippings.exeをダウンロードするのですが、通常x86 editionsの方で大丈夫でしょう。

ダウンロードできたらWindowClippings.exeを実行します。

するとモニターの右下に次のような表示が出てきます。

Click to select window
Double click to create image
Right click for more options

プリントスクリーンをしたいウィンドウを選択して、ダブルクリックすると自動的にそのウィンドウの画像を作成してくれます。

作られた画像は通常マイドキュメント内のWindow Clippingsフォルダに保存されます。

上記英語の3行目に書いてあるように、右クリックするとオプションが表示されるので、そこに正確な場所が書かれています。

これはもちろん変更可能です。

とくとみのVistaの場合、ドキュメントはDドライブに移動させてあったの、次のようなパスになっていました。

D:\Documents\Window Clippings

この方法でできたプリントスクリーンがこれ。

080219-8.jpg

MacBookでプリントスクリーンをしたい方はぜひお試しください。

MacBook以外でも、通常のWindowsマシンでもこのソフトは動きます。

プリントスクリーンをしてペイントに貼り付けてjpgを作成するよりもはるかに簡単かも。

MacでWindowsを使う本 MacでWindowsを使う本
秦市 郎 タブロイド 坂本 寛


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録