高千穂鉄道の映像をDVDで堪能する

スポンサーリンク

今日は素晴らしいDVDを購入しました。

080511-1.jpg

「列車紀行」というDVDシリーズの「美しき日本~九州1」です。

内容は2本の路線の紹介になっています。

・天翔る列車ー高千穂鉄道
・神話の里から火の国へー南阿蘇鉄道

このうち必見なのは前半部分の高千穂鉄道です。

高千穂鉄道は延岡と高千穂を結ぶ路線ですが、2005年9月に台風の被害を受けて線路や橋梁が流されてしまい、現在休止中なのです。

廃止にはなってはいないのですが、もう約3年間も復旧のための工事が行われていないことから事実上廃止になっていると考えてもいいでしょう(正確には延岡ー槇峰間は廃止、槇峰ー高千穂間は休止)。

そんな高千穂鉄道の映像が見れるのですから価値がないわけはありません。

実は小学生の頃から高千穂鉄道(旧国鉄の高千穂線)は憧れの存在でした。

東京から見ると九州というのは遠く離れた土地であり、さらにその奥深くの神秘的な町まで走っているという路線をいつも想像していました。

大人になってから行こうと思いつつ先延ばしにしていたら結局今のような状況になってしまい残念な思いだけがつのっていました。

なのでこのDVDの美しい高千穂鉄道からの車窓、そして雄大な自然の中を走る高千穂鉄道の雄姿を見ることができて大満足なのです。

今延岡に行っても高千穂鉄道に乗ることはできないけど、やっぱり行ってみたい。

行って、列車の通ることのない線路を眺めてみたい。

そして日本の原点とも言える神話の里でその空気を思いっきり胸に吸い込みたい。

なんて思いながら映像を見ていました。

このDVDは一家に1枚あってもいいほどの価値があるものですよ。

高千穂鉄道について知る人が増えればいつの日か復活の日が来るかもしれません。

高千穂鉄道ホームページ

列車紀行 美しき日本 九州 1

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録