JR東日本の「週末日帰りパス」で一人当たり7000円の日帰り鉄道旅行

スポンサーリンク

最近気になるJR東日本のトクトク切符は「週末日帰りパス」です。

週末日帰りパス(JR東日本)

大人2人用で14000円、大人3人用21000円、子供1人用で2000円という値段で書き範囲の路線が1日乗り放題になるのです。

しかもフリーエリア内の新幹線を含む特急、急行、普通列車の自由席が乗り降り自由になるのです。


週末日帰りパス(JR東日本)より)

大人の利用ならば一人当たり7000円ということになります。

使用日は平成20年12月28日(日)の土・日・祝日というように限定され、指定席は利用できないという縛りはありますが、新幹線の自由席を利用できるというだけでも十分利用価値があると思います。

例えば、大人一人で東京ー軽井沢または東京ー那須塩原を新幹線自由席で往復すると11500円になります。

これだけで元が取れてしまいます。

東京ー伊東を特急で往復すると8780円。

これでも7000円をオーバーします。

単純に観光地への日帰り旅行でも使えるし、新幹線と特急を使った大回り乗車してもおもしろいかもしれません。

紅葉を見に行くためにこの切符を使ってもいいでしょうね。

この秋、一人当たり7000円の日帰り鉄道旅行を計画してみるのも楽しいかもしれませんよ。

週末日帰りパス(JR東日本)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録