平成21年(2009年)1月1日にJR東日本+αが乗り放題になる「正月パス」発売中

スポンサーリンク

平成20年(2008年)12月15日にJR東日本より正月パス(+普通指定4回)が発売されました。

この切符は平成21年1月1日に限り使用可能な切符で、新幹線、特急、急行を含む普通車自由席が乗り放題になるものです。

お値段は12000円で、フリーエリアは以下の範囲になります。


正月パス(+普通指定4回)(JR東日本)より

JR東日本だけでなくJR北海道の中小国から函館まで、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、伊豆急行もフリーエリアに入ります。

さらに4回までならば普通車指定席にも乗車することができるので、自由席で長時間立ちっ放しということもある程度避けることができそうです。

もうひとつ特記事項を挙げるとすると、フリーエリア内で平成21年1月2日にまたがる列車に乗車する場合は途中下車しなければ別に運賃を支払う必要がないのです。

ただし新たに特急や急行に乗るときには別に特急料金を支払う必要があります。

途中下車とは駅の外に出ることで、乗り換えのために列車を降りることは途中下車にはなりません。

例えば、1月1日の23:35新潟発のムーンライトえちごにはこの正月パスで乗車できるということですね。

1日で12000円というのはちょっと高めの料金設定に感じますが、東京ー八戸を新幹線自由席で乗ると14950円かかるのです。

片道でも十分に元が取れるし、さらに4回までならば指定席にも乗れるのです。

指定席と夜行をうまく組み合わせれば快適でボリュームたっぷりな旅行プランが出来そうな気がします。

元旦は暇で暇で仕方がない時はこの切符を使って旅に出てみるという選択肢があると思いますよ。

ただし、指定席の予約はお早めに。

正月パスの詳細はこちらからどうぞ。

正月パス(+普通指定4回)(JR東日本)

グリーン車にも乗ることが出来る正月パス(16000円)もありますよ。

正月パス(+グリーン4回)(JR東日本)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録