築80年の古民家を改装したカフェダイニングバー 千駄木露地

スポンサーリンク

先日、千駄木にある古民家を改装したカフェダイニングバーの千駄木露地に行ってきました。
場所は不忍通りに面してはいるものの、ひょっとすると見落としてしまうかもしれない外観です。
通りの反対側からお店を眺めるとこんな感じです。

右側に細い入口があり、その前に看板が出ているのですがあまり目立たないので注意が必要です。
この右側の入口を入っていくと引き戸があり、その上に「千駄木露地」と書かれた電灯カバーがあります。

これがまたいい感じなのですよ。
夜になって電気が入ったらまた雰囲気が変わることと思います。

この日は夜ではなくランチタイムにお店に行ってきました。
お店の中は明るく開放的で、一見しただけでは古民家をリノベーションしたとは思えない雰囲気でした。

でもいたるところに木材が使用されており、木の温もりをたくさん感じることができる内装になっています。
この日はランチパスタを注文したので、まずは前菜が出てきます。

次にメインのパスタ。

最後に食後のコーヒーです。

価格は1000円と良心的で、しかも十分お腹も満足できるものでした。
昼間はランチメニューだけでなくコーヒーのみでもOKみたいなので、今度は本でも持って行ってコーヒーを飲みながらのんびりしてこようかと思っています。

千駄木露地についての詳細は下記リンクからどうぞ。
千駄木露地

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録