集英社の「週刊鉄道絶景の旅」 第2号は大井川鉄道特集

スポンサーリンク

5月28日に創刊された集英社の「週刊鉄道絶景の旅」の第2号が発売されました。
特集は静岡県の大井川鉄道です。
大井川鉄道と言えば最初に思い浮かんでくるのがSLで、今や観光列車としての地位は盤石のものがあります。
季節を問わずほぼ満員のお客さんで賑わうようですが、まだ僕は一度も訪れたことがないのでぜひとも遊びに行ってみたい路線のひとつです。
さて、収録内容は以下の通り。

・絶景俯瞰パノラマ地図
・悠久の流れに沿ってSL・トロッコ夢紀行
・絶景写真撮影ポイントガイド
・大井川鉄道途中下車ガイド

大井川鉄道の絶景は春に撮影されたものが中心で、桜や色鮮やかな花々に囲まれた実に彩が多いものになっていました。
薄いピンクの花びらとSLの真っ黒な車体は対称的な色合いですが、これがまた実に合うのです。
そしてSL以外の車両が茶畑や大井川の脇を疾走するのもまた花があります。
かつて近鉄や南海などの大手私鉄で活躍した車両が今でもこの大井川鉄道で現役として走っており、まるで走る鉄道博物館のような雰囲気もあります。
また紅葉の時期の千頭ー井川間の井川線の絶景もはずせません。
それらがみごとな写真で紹介されているので、大井川鉄道への旅にやたらとそそられました。

また、定期連載の「ノスタルジー昭和の鉄道」では東海道本線の夜行列車が紹介されています。
所謂大垣夜行の歴史が簡単にまとられており、昭和51年の車内写真も掲載されているので時代の推移がわかるものになっていましたよ。

第3号は五能線特集で6月18日(木)発売です。

集英社の「鉄道絶景の旅」についての詳細はこちらからどうぞ。
集英社 週刊 鉄道絶景の旅 特集コーナー

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録