池澤春菜さんの「最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内」を読んだら、台湾に行って美味しいものをたらふく食べたくなった!

スポンサーリンク

台湾に行ったのは2011年2月のことでした。それ以来「また行きたいな」という思いをずっと持ち続けていますが、いまだ実現していません。そんな思いを満たすために台湾についての本をちょくちょく読んでいます。先日読んで面白かったのが池澤春菜さんの「最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内」です。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

声優、歌手、エッセイストである池澤春菜さんはこれまで台湾には40回以上行ったことがあるそうです。台湾に魅せられて、台湾を知り尽くした池澤さんだからこそのお勧めの美味しいお店が台北を中心にたくさん紹介されています。ただ、よくあるガイドブックに載っているようなお店ではなく通好みというか、穴場的なお店がこれでもかと出てきます。日本語メニューがあるのか、一人で入ってもOKなのかの記述もあって、複数人で行くにも一人で行くにも安心なのかも書かれているのはうれしいですよ。写真もわかりやすくて、見ているだけでお腹が空いてきちゃいます。

Sponsored Link

本書のポイントはお店の紹介をしているものの、地図は載っていない点です。その代わりにグーグルマップへのリンク機能がついています。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

URLが書かれているのではなくて、COCOAR2というアプリを使用してグーグルマップに飛ぶという仕組みです。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

「COCOAR2」をApp Storeで
COCOAR2 – Google Play の Android アプリ

アプリをインストールして起動したら、地図を表示させたいお店が出ているページにスマホをかざすだけです。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

すると自動的に読み込みが始まって、次の画面になったら上に出ているオレンジの部分をタップします。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

この手続きの後にグーグルマップが表示されます。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内

紙面に限定的な範囲の地図が出ているよりも、個人的にはこの方が大助かりです。グーグルマップならば地図の拡大縮小も簡単にできますし、「お気に入り」や「行きたい場所」に追加しておけば後でいくらでも確認できますからね。旅のガイドブックの場合、このような方法での地図表示のほうがユーザーにとっては便利だと感じました。ただ、スマホを使っていない方には全く意味がない仕掛けではありますけどね。

地図の仕組み以外には、台北からの日帰り旅行、台南や阿里山への1泊旅行ガイド、お土産について、台湾料理のレシピなども掲載されていて、限られた紙面の中でたっぷりと台湾を楽しむことができました。台湾初心者向けというよりも、何回か台湾に行っている方のほうがもしかしたらぴったりくるかもしれません。誰が読んでも台湾に行きたくなることは間違いないとは思いますよ。個人的にはお勧めの一冊です。

最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録