五感で感じる鉄道の旅。 鉄道時間 Vol.009

スポンサーリンク

イカロス出版から発売された「鉄道時間 Vol.009」を購入しました。

鉄道時間 9 (イカロス・ムック)
4863201958

「鉄道時間」は3,6,9,12月に発売される季刊誌で、僕は今回初めて購入しました。
さて、今回の特集は「路線には歴史がある!知られざる鉄道の側面」です。
東海道本線、湖西線、北陸本線、信越本線、白新線、羽越本線、奥羽本線で大阪から青森を結ぶいわゆる日本海縦貫線、東京メトロ、田沢湖線及び秋田内陸縦貫鉄道、思い出の東北特急などの歴史が紐解かれています。
この中でも僕が特に印象に残ったのは東北本線の特急全盛期の記事です。
東北新幹線が開業する前の昭和50年代、僕が物心付いたとき、東北本線には様々な特急列車が走っていました。
ひばり、やまびこ、はくつる、あいづ、やまばと、つばさ、はくつるなどなど。
上野駅の地上ホームに行くとこれらの列車が頻繁に出入りしていて、特急列車への憧れを抱いたものです。
そんな時代の華やかな東北本線が簡単にまとめられており、当時の様子を思い出すきっかけになりました。
ただ、6ページという短い割り当てしかなかったので、もっと読みたいという気持ちに収まりがつかないのも事実です。
しかし、本気で東北本線について書こうと思えば本1冊分くらいは余裕でいってしまうので、こういったムック本では仕方のないことなのかもしれません。
まあ、その他の路線の歴史と合わせれたそれなりのボリュームにはなり、昔の列車の写真も多数掲載されているのでそれなりに満足はいくものでした。

その他の連載記事である、日本参詣鉄道めぐり、女性だけの鉄旅を満喫する、豊岡真澄のママでも鉄♪となかなか興味深い記事もあり、全体的に読み応えのある一冊でした。
特に巻頭の飯田線のRailway Photo Galleryは旅に行きたいという気持ちを掻き立てると同時に、こんな写真を撮ってみたいという気持ちにもさせてくれました。
この夏、飯田線に行ってみようかな。

そんな記事が満載の「鉄道時間 Vol.009」についての詳細はこちらから!
鉄道時間 9 (イカロス・ムック)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録