集英社の「週刊 鉄道絶景の旅」 第3号は五能線特集

スポンサーリンク

集英社から出版された「週刊 鉄道絶景の旅」の第3号が6月18日(木)に発売されました。
今回の特集は五能線です。

週刊鉄道絶景の旅 五能線

五能線は僕も昨年、そして一昨年と2年続けて乗りに行っている路線で、海が見える路線としては一番好きなのがこの五能線です。
発売予定表を見て、一番楽しみだったのがこの第3号と言っても過言ではないです。

さて、内容を見てみると、まず最初に五能線の「絶景俯瞰パノラマ地図」が掲載されています。
五能線は海が見える路線であると共に、世界遺産である白神山地沿いを走る路線でもあるのです。
つまり山と海を一度にその車窓で楽しむことができるかなり贅沢な路線なのです。
平面的な地図だとわからないその圧倒的パノラマ感がこの俯瞰地図でよくわかるので、これを見ただけでもきっとわくわくしてくると思いますよ。

そして五能線の写真が満載の紹介記事では、海岸沿いの奇岩のそばを走る列車や険しい岩場、水田沿いの風景、そして日本海に沈む夕日に赤く染まる列車がとらえられていました。
これがまたいい!
日本海は西側に向いているので太陽が沈む方向にあるのはすぐに想像できるのですが、実際にその景色が五能線のローカルな雰囲気に実に合うのですよ。
人工物は五能線のみ。
そんな風景を一度は自分の目で見て、そして写真におさめてみたいものです。
観光案内として途中下車ガイドも載っているので、ノーマルな観光したい人にもヒントになると思います。

今回は五能線以外にも特筆すべきことがあります。
先日お亡くなりになった写真家の真島満秀さん撮影の余部鉄橋のポスターが付録でついているのです。
鉄橋を下から見上げるその写真は永久保存版です。

次号、第4号の特集は富良野線と石勝線で、6月25日(木)発売です。

集英社の「鉄道絶景の旅」についての詳細はこちらからどうぞ。
集英社 週刊 鉄道絶景の旅 特集コーナー

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録