青木英夫「デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門」

スポンサーリンク

最近は鉄道写真を撮ることがあまりないのですが、やっぱり基本となるところは勉強しておかなくちゃと思い購入したのがこちら。

デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門 撮り方がわかれば誰でもベストショットをものにできる! (サイエンス・アイ新書)
青木 英夫
4797351233

まずは目次から見てみましょう。

第1章 車両重視の鉄道撮影の基本
第2章 車両を重視した撮影中級テクニック
第3章 高速で動く列車を撮る
第4章 大自然や街中で撮る鉄道風景写真
第5章 後加工をやってみよう

本書の中で気になったことを個人的メモとして残します。

・晴れた日中ならばシャッタースピードは1/500
・前面と側面の両面順光をマスターする
・曇りの日の基本は空を写さない
・流し撮りでのスピード感の強調
・トリミングをして構図を学ぶ
・空と海 でかいものはでかく撮る

これ以外にも基本となり、勉強になることはたくさん書かれているのですが、とりあえず覚えておかなくちゃというものをあげてみました。
僕はまだ本格的に鉄道写真に踏み込んでいないので、シャッタースピードや流し撮りというのは今までほとんど考えていませんでした。
だいたいホームに停車中の列車ばかり撮っていたからそういうのは必要なかったんですよね。
でも大自然の中を健気に走る鉄道が写っている鉄道風景写真にもこれからチャレンジしてみようかと思っているので、こういう細かいところはとても参考になるのですよ。
鉄道写真仲間もいないし、写真の学校に通っているわけでもないので、全て本から得る知識と経験によらなければならないので、こういう初心者向けの書籍は僕にとって宝物のようなものです。
作例の写真も豊富だし、失敗例ものっているので、どこがダメなのかをちゃんと伝えているのが本書の最大の特徴かもしれません。
素晴らしい作例から学ぶ点ももちろんたくさんあるけど、やっぱり失敗から学ぶ方がたくさんのことを学ぶことができますからね。
まあ、頭でわかったつもりになってるだけでは仕方ないので、これから実践でバンバン鉄道写真を撮ってこようと思います。

Amazonの紹介ページはこちらから。
デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門 撮り方がわかれば誰でもベストショットをものにできる! (サイエンス・アイ新書)

楽天ブックスの紹介ページはこちらから。
デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録