ワンダーJAPAN 第12号 特集「北陸ワンダー」

スポンサーリンク

遅ればせながら「ワンダーJAPAN」の最新号、第12号を読みました。

ワンダーJAPAN 12 (2009 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (三才ムック VOL. 247)
486199201X

特集は「北陸ワンダー」で、石川県、福井県、富山県、そして新潟県の珍スポットが紹介されています。
しかしそれにしてもこの地域には大仏が多い!
石川県小松市のハニベ岩窟院、新潟県胎内市の越後の里の親鸞聖人像、新潟県糸魚川市の白馬大仏などなど、とにかく巨大で異様な仏像が多数紹介されていて、写真で見ると笑いが出てくるのですが、実際に目の前にしたらきっと恐怖におののいてしまうのではないかというようなものばかりです。
あまり見たくはないけど、やっぱり一度は自分の目で見て一体どう感じるのか体感しておきたいものです。
また、新潟県新発田市のガスホルダー・ニコタンや石川県羽咋市のコスモアイル羽咋の宇宙人など完全に面白施設もポイントが高いです。
特にコスモアイル羽咋は一生のうち一度は行っておくべきところでしょう。
北陸地方、そこにはまだまだ隠された珍スポットがあるはずなので、いつか探索に行ってみようと思います。

その他の記事で面白かったのはかつてのリゾート地、清里の廃墟群、そしてあまりにも美しい姿の京葉工業地帯を写した萌える工場は秀逸でした。
廃墟に潜む哀しみと巨大工場のダクトなどは永遠の美しさを持つものなのだろうと思います。
表現しようとして作られた美ではないというのがその秘密なのではないかと個人的には思っているところです。

ところで、今号より韓国の済州島紀行が新連載として始まりました。
「JAPAN」の本に韓国は必要ないでしょう。
これは別雑誌でやるべき企画だと思いました。

「ワンダーJAPAN」第12号のAmazonでの紹介ページはこちらから。
ワンダーJAPAN 12 (2009 SUMMER)―日本の〈異空間〉探検マガジン (三才ムック VOL. 247)

楽天ブックスでの紹介ページはこちらから。
ワンダーJapan(12)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録