秩父路遊々フリーきっぷを使って秩父鉄道を楽しもう! 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その1

スポンサーリンク

1月7日。
今シーズン最後の青春18きっぷの旅に出ることにします。
まずは上野駅から高崎線で熊谷駅へ。
ここで秩父鉄道に乗り換えます。

あ、とりあえず18きっぷの使用はここまでです。
ここからは秩父鉄道の旅に変わります。
18きっぷだからってずっとJRに乗り続けなくてもいいのですから、こういった使い方もありでしょうね。

さて、秩父鉄道では秩父路遊々フリーきっぷを利用することにします。
大人1400円で秩父鉄道が1日乗り降り自由になるのですよ。
秩父鉄道は東京から程近いところにあるにもかかわらず、これまで全線を乗りつぶしていなかったので、今日は未乗区間を乗ってしまうことにします。

まずは熊谷駅の秩父鉄道の改札口へ。

窓口で先ほど紹介した秩父路遊々フリーきっぷを購入しました。
乗車するのはこちらの急行列車です。

秩父鉄道の急行列車は別途急行料金を支払わなくてはいけません。
大人200円です。

車内はクロスシートなので外の景色を眺めるにはいいですね。

この急行列車は影森行きの列車でした。
熊谷から長瀞までの区間にまだ乗ったことがなかったのでまずは長瀞を目指すことにします。

熊谷駅を出発するとJRの高崎線と並走します、しばらくすると別々の方向へと進んでいくことになります。

この地図のあたりで秩父鉄道の車庫になります。


大きな地図で見る

ここでは電気機関車と客車の姿を見ることができました。

武川駅付近でも電気機関車の姿が見られます。

どこで撮影したかは忘れましたが、富士山の姿も見えました。

富士山は割りと長い時間見えていたので、気をつけて車窓を眺めていればきっと見つけられると思います。
そうこうしているうちに長瀞駅に到着。

まずは長瀞駅周辺を散策してみようと思います。
その話はまた次回。

冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅まとめ
秩父路遊々フリーきっぷを使って秩父鉄道を楽しもう! 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その1←今ここ
長瀞の荒川沿いにある岩畳を散策する 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その2
長瀞の宝登山神社を参拝する 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その3
宝登山ロープウェイの短い空中散歩を楽しむ 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その4
宝登山奥宮と宝登山小動物公園 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その5
不動寺の七草粥と秩父鉄道の貨物列車の撮影 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その6
秩父鉄道に乗りながら眺める最高の夕焼け空 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その7
秩父鉄道の熊谷駅でこの旅最後の撮影をする 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その8

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録