秩父鉄道に乗りながら眺める最高の夕焼け空 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その7

スポンサーリンク

1月7日。
秩父鉄道の長瀞駅に戻って来ました。
これから秩父鉄道の未乗区間である熊谷-羽生間を乗り潰すことにします。
その前に、長瀞駅をちょっと撮影。
こういう長いベンチを見るとついつい撮りたくなります。

古いものだけではなく、新しいものも駅の雰囲気に合わせて作られていますね。

あ、硬券の切符を買ってくるの忘れた。。。

そうこうしているとこれから乗車する列車がやって来ました。

一番後ろの車両のさらに一番後ろから流れ行く景色を眺めました。

日没の時間が迫ってくると、線路が太陽の光に照らされて美しく輝き出します。

こんな景色が見られる時間はごくわずかしかないのが残念です。
ずっと眺めていたいなあ。

こんな光線状態の景色の中に列車が入ってきたならば、列車がギラリと輝くのもぜひ見ておきたいところです。

こんな感じで暮れゆく空を眺めながら羽生駅に到着して秩父鉄道を乗り潰すことができました。

次回は熊谷駅でこの旅最後の撮影の模様をお伝えします。

冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅まとめ
秩父路遊々フリーきっぷを使って秩父鉄道を楽しもう! 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その1
長瀞の荒川沿いにある岩畳を散策する 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その2
長瀞の宝登山神社を参拝する 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その3
宝登山ロープウェイの短い空中散歩を楽しむ 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その4
宝登山奥宮と宝登山小動物公園 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その5
不動寺の七草粥と秩父鉄道の貨物列車の撮影 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その6
秩父鉄道に乗りながら眺める最高の夕焼け空 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その7←今ここ
秩父鉄道の熊谷駅でこの旅最後の撮影をする 冬の青春18きっぷで行く秩父鉄道の旅 その8

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録