【タイ情報】バンコクにあるワット・ポーで長さ46mの巨大な涅槃仏を見よう! #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

タイのバンコクに行ったらやってみたいことは寺院めぐりですよね。僕もバンコク滞在中にいくつかのお寺に参拝してきました。今回は涅槃仏で有名なワット・ポーを紹介します。

ワット・ポーの場所

ワット・ポーはチャオプラヤ川のすぐ近くにあります。王宮の南側ですね。

行き方としては、チャオプラヤ川のエクスプレスボートのTa Tein Pierから歩いてすぐです。また、タイ国鉄やMRTのフアランポーン駅からタクシーやトゥクトゥクに乗ってしまうのも楽かもしれません。今回僕はワット・ポーの近くにあるRiva Arun Bangkok(リヴァ アルン バンコク)というホテルに宿泊していたのでワット・ポーへのアクセスは無茶苦茶楽でした。

Sponsored Link

まずは参拝券を購入

ワット・ポーは参拝が有料の寺院です。僕はこちらの入り口から入りました。フェリーターミナルのTa Tein Pierから一番近いところです。ここを入ったすぐ右手にチケット売り場があります。

Thailand 21.8.2017

こちらがチケットです。

Thailand 21.8.2017

裏面には注意事項等が書かれています。

Thailand 21.8.2017

タイ人、観光ガイド、僧侶は拝観無料だそうです。つまり有料なのは外国人観光客ということですね。ちなみに、ドレスコードがあって礼節ある服装が求められます。肌の露出が激しいものなどは控えましょう。僕は膝丈のハーフパンツとTシャツでしたが、受付の人に確認したら問題ないと言われました。

ワット・ポーの全貌を確認

入場ゲートを通ってすぐ左手に小さな建物があり、その中にワット・ポーの模型が置かれていました。

Thailand 21.8.2017

こんなに広いのですね。僕は左下の門から入りました。これから行く涅槃仏があるのは青い屋根の大きな建物です。

ワット・ポーの涅槃仏

ワット・ポーで絶対に見逃せないのは涅槃仏です。先程の模型で見た青い屋根の建物がこちらです。

Thailand 21.8.2017

もし肌の露出が激しい服装だったならば、この建物の入口のところで上着を貸してもらえます。

Thailand 21.8.2017

それでは中に入ります。靴を脱いでこの袋に入れて持ち歩きましょう。

Thailand 21.8.2017

中に入るとすぐに大涅槃仏が見えてきます。

Thailand 21.8.2017

大きいとは聞いていましたが、実際に見てみるとあまりの大迫力にかなり驚かされますよ。柱と柱の隙間から見るとさらに巨大に感じます。

Thailand 21.8.2017

きれいにお花も供えられていますね。

Thailand 21.8.2017

足元の方から見るとこの長さです。

Thailand 21.8.2017

長さは46mもあるそうですよ。

足の裏も見ることができます。

Thailand 21.8.2017

できれば足の裏の近くまで行きたかったけど、それはできないようになっていました。なので、建物の外から金網越しで見てきました。

Thailand 21.8.2017

でっかい一眼レフカメラのレンズだと金網がこんな感じで写ってしまいましたが、iPhoneなどの小さなレンズの方がきれいに撮ることができましたね。

実はこの涅槃仏の仏殿は内部でぐるりと一周できるようになっています。こんな高い枕をしているということもよく見えますよ。

Thailand 21.8.2017

仏塔の数々

涅槃仏を見た後にもちょっとワット・ポーの境内を歩いてみました。あちこちに仏塔があり、そのデザインのひとつひとつに見惚れてしまいます。

Thailand 21.8.2017

Thailand 21.8.2017

マッサージの学校

そんな境内の一角にこちらの建物がありました。

Thailand 21.8.2017

聞こえてきたガイドさんの話によると、ワット・ポーにはマッサージの学校もあって、その教科書が壁画としてここに描かれているそうです。

Thailand 21.8.2017

チケットには水の交換券がついています

ここで最初に購入したチケットをもう一度見てみましょう。

Thailand 21.8.2017

よく見てみると、ペットボトルの水と「Free」の文字が見えますね。そう、これは水の無料引換券がついているのです。涅槃仏の仏殿の近くに引換所がありますよ。写真右側の青いテントです。

Thailand 21.8.2017

僕も交換してきました。

Thailand 21.8.2017

暑いバンコクなので冷たい水はとてもありがたいです。また、ウォーターサーバーもあって、ここで自由に水を継ぎ足せるようになっていました。

Thailand 21.8.2017

このテントの隣にはお土産コーナーもあります。

Thailand 21.8.2017

この奥にトイレもありました。

まとめ

バンコクに滞在するなら一度はワット・ポーの涅槃仏を見ておくべきですね。間違いなくその巨大さに圧倒されますよ。時間がある方はぜひ境内を隅々まで歩いてみてください。あ、門のところではネコに出会えるかもしれませんよ。

Thailand 21.8.2017

ワット・ポー Wat Pho
2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200
+66 2 225 9595
8:30-18:30
拝観料:200バーツ
ワット・ポー | 【公式】タイ国政府観光庁
Wat Pho

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録