【タイ情報】バンコクにあるアジアティーク・ザ・リバーフロントへBTSサパーンタクシン駅から歩いて行く方法 #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

これまでに2度タイのバンコクにあるアジアティーク・ザ・リバーフロントには行ったことがあります。
バンコクのアジアティーク・ザ・リバーフロントは何でも揃っている買い物天国!フォトジェニックなスポットもたくさんあるので撮影散歩にも最適ですよ #AmazingThailand #LoveThailand | とくとみぶろぐ
【タイ情報】バンコクにあるアジアティーク・ザ・リバーフロントで一人で観覧車に乗ってみた!高速で5周も回ってくれるサービスでしたよ #AmazingThailand #LoveThailand

一度目は大型バスで連れて行ってもらい、二度目は自力でした。基本的にBTSのサパーンタクシン駅で下車して、無料のシャトルボートを利用すれば楽ちんなのですが、その船は16:00から運行開始されます。実は僕がサパーンタクシン駅に到着したのは14:30頃のことでした。さてどうしたものかと考えた結果、歩いて行っちゃおうと決心しました。そう、サパーンタクシン駅からアジアティーク・ザ・リバーフロントは歩ける距離なのですよ。今回はその道程などを解説します。

アジアティーク・ザ・リバーフロントには歩いていける!

ガイドブックなどには無料のシャトルボートまたはタクシーを利用と書かれていることが多いですが、Googleマップでルート検索してみると徒歩で約3kmの道のりだということがわかります。

しかもほぼ一本道です。この距離だったら歩くのが苦にならない人であれば迷わず歩いちゃってもいいでしょう。というわけで、以下でそのルートを紹介していきます。

Sponsored Link

スタートはBTSのサパーンタクシン駅

まずはBTSのサパーンタクシン駅で下車します。

Thailan 22.8.2017

駅のホームから遠くの方に観覧車が見えます。

Thailan 22.8.2017

あそこがアジアティーク・ザ・リバーフロントなので、あっちに向かって歩けばいいということが直感的にもわかります。駅の高架下に通路があり、他の人々は船着き場の方に歩いていきますが、それとは反対側に向かいます。

Thailan 22.8.2017

するとCharoen Krung通りに出ます。

Thailan 22.8.2017

後はこの道を南下していくのみです。途中で曲がる必要もありません。無茶苦茶簡単ですね。

街並みを眺めながらのんびり歩こう

基本的に迷う道のりではないので安心して景色を楽しみながら歩きました。建設中のビルを見上げたりして。

Thailan 22.8.2017

観光地ではない何気ない街並みの中を歩きます。

Thailan 22.8.2017

タイの方の日常を感じながら歩みを進めます。

Thailan 22.8.2017

雨が多い地域なので、アーケードがある場所もありますね。

Thailan 22.8.2017

巨大な建物をチェックポイントに

簡単な道とは言うものの、何も目印がないと不安になりますよね。そこで、いくつかチェックポイントを紹介します。いずれも大きな建物なのですごく目立ちます。まずはチャトリウム・ホテル・リバーサイド・バンコク

Thailan 22.8.2017

SHREWSBURYインターナショナルスクール

Thailan 22.8.2017

ラマダ プラザ メナム リバーサイド

Thailan 22.8.2017

これらの建物の横を通れば正しい方向に進んでいるので安心してください。

アジアティーク・ザ・リバーフロントに到着!

サパーンタクシン駅を出てから約30分歩くと、アジアティーク・ザ・リバーフロントののぼりが見えてきました。

Thailan 22.8.2017

駅のホームから見えた観覧車もこんなに近くで確認できるようになりました。

Thailan 22.8.2017

というわけで、アジアティーク・ザ・リバーフロントに到着!

Thailan 22.8.2017

後は買い物をするなり、食事をするなり、観覧車に乗るなり、ショーを見たりして思いっきり楽しんでください。

帰りは無料のシャトルボートで

帰りはもうシャトルボートの運行時間になっていたので、わざわざ歩きません(笑)こちらがアジアティーク・ザ・リバーフロント内にある船着き場です。

Thailan 22.8.2017

船には3種類あって、アジアティーク・ザ・リバーフロントの無料シャトルボート30バーツのYodsiumシャトルボート40バーツのチャオプラヤツーリストボートです。

Thailan 22.8.2017

有料のボートも安いので、気にせず乗っちゃってもいいでしょうね。僕はタイミングよく無料のシャトルボートに乗ることができました。こちらに行列してきます。

Thailan 22.8.2017

それではボートに乗り込みましょう。

Thailan 22.8.2017

乗ってしまえば後は短い時間ではありますが船旅を楽しむのみです。

Thailan 22.8.2017

10分ちょっとでBTSサパーンタクシン駅の下にある船着き場に到着しました。

まとめ

アジアティーク・ザ・リバーフロントへのBTSのサパーンタクシン駅から十分歩いていける距離にあります。道のりも一本なので迷うこともないでしょう。シャトルボートは16時から運行開始されるので、もしそれよりも早い時間にアジアティーク・ザ・リバーフロントに行きたいならば「歩いて行く」ということも選択肢のひとつですよ。まあ、タクシーを使っちゃえば疲れることは全くないわけですけどね(笑)あ、後シャトルボートでのチャオプラヤー川の船旅も楽しいですよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録