【タイ情報】バンコクのマンゴ タンゴ(Mango Tango)で食べたマンゴーともち米のカオニャオ・マムアンが美味! #AmazingThailand #LoveThailand

スポンサーリンク

タイに行くにあたってあらかじめ行きたいと思っていたお店がありました。それがマンゴ タンゴ(Mango Tango)です。今回はそこで食べたカオニャオ・マムアンをレポートします。

マンゴ タンゴ サイアムスクエア店

今回訪れたのはサイアムスクエア(Siam Square)店です。BTSのサイアム(Siam)駅の2番出口を出てすぐのところにあります。

お店の外観がこちらです。

Thailand 23.8.2017

目の前が駐車場になっているのでちょっと気が付きにくいかもしれませんが、黄色のロゴとミスター マンゴタンゴが目印です。

Thailand 23.8.2017

「かわいい」とは言えないかな(笑)

Sponsored Link

マンゴ タンゴの店内

店内に入ると打ちっぱなしの床と壁になっていました。そこにロゴ入りのグッズなどが並べられており、なかなかおしゃれな雰囲気です。

Thailand 23.8.2017

客層は若い人と観光客が多かったですね。

Thailand 23.8.2017

マンゴ タンゴのカオニャオ・マムアン

注文は入口入ってすぐのカウンターで行い、支払いも先に済ませます。その後席に通されてしばし待ちます。

Thailand 23.8.2017

カオニャオ・マムアンは英語ではMango Sticky Riceです。Sticky Riceはもち米を意味しますので、直訳で「マンゴーともち米」ですかね。

しばらくしてついに登場です!

Thailand 23.8.2017

マンゴーの甘い香りが漂ってきて食欲がそそられます。見た目も鮮やかですよね。メークロン市場駅で食べたものとはマンゴーの切り方が違いました。
【タイ情報】マンゴーともち米のコラボが予想を遥かに超えるほど美味しい!タイではカオニャオ・マムアンを食べてみよう! #AmazingThailand #LoveThailand

実際にマンゴーを食べてみます。

Thailand 23.8.2017

甘くて柔らかくて口の中でとろけるようです。これは美味しい!さらにもち米も甘々なので、甘いものを甘いものと一緒に食べるというとても不思議な感覚なのではありますが、この組み合わせはやっぱり合っているのですよ。タイに来る以前からカオニャオ・マムアンの存在は知ってはいましたが、ちょっと避けていた部分がありました。マンゴーともち米は合わない気がしますよね。でも実際に食べてみるとそんなことは全くなく、無茶苦茶美味しいのですよ。怖いもの見たさではないけどぜひ食べていただきたい一品です。

ちなみにお値段は185バーツ、日本円で約610円でした。マンゴ タンゴはちょっとお高目の値段設定ですね。

まとめ

マンゴ タンゴは人気のスイーツショップということで平日の昼間でも結構な混雑ぶりでした。今回食べてみたカオニャオ・マムアンは間違いなく美味しいのではありますが、お値段はお高目です。その点は覚悟しておいた方がいいでしょう。しかし、タイでマンゴーのスイーツを食べたくなったらマンゴ タンゴならば間違いなしですよ。

マンゴ タンゴ サイアムスクエア店
Siam Square Soi 7, Rama 1rd., Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok 10330
081-619-5504
12:00-22:00
無休
MangoTango

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録