セブンイレブンの特性親子丼には大きな鶏肉がゴロゴロ入っていた

スポンサーリンク

セブンイレブンでのランチシリーズ。今回は特製親子丼を食べてみました。

セブンイレブン 親子丼

税込み450円です。レンジでチンするだけで食べられるわけですが、きざみのりは電子レンジに入れることのないよう取り外せるようになっています。

というわけで、チンしてみました。

セブンイレブン 親子丼

Sponsored Link

容器は2層構造になっています。上部が「親子」で下部が「丼」ですね。ところで、最初の写真にあった卵の黄身はどこにいったのでしょう?実はそれはレンジで加熱することで広がってしまうものなのだそうです。食べる前に黄身崩しをしようと企んでいましたが、脆くも崩れ去りました。

まだ食べる準備です。今度は先程の上側の容器に入っていたものをご飯の上に移します。

セブンイレブン 親子丼

チンすることで結構固まるのでドロっと崩れる心配はありません。表面には少しトロリとした卵感は残っています。

セブンイレブン 親子丼

それではいただきます。

セブンイレブン 親子丼

あ、普通に美味しい。卵の甘さとちょっとしたとろみがあります。レンジでチンのシリーズなのでお店で食べるようなトロットロではないけれども、これなら十分な食感です。そして何よりこの大きな鶏肉。

セブンイレブン 親子丼

これがゴロゴロと入っているのは嬉しいですね。しばらく食べ進めたらきざみのりと七味唐辛子を投入して味に変化をつけるといいかも。

セブンイレブン 親子丼

完食したらかなりお腹が満たされましたよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録