バーミヤン餃子博覧会で販売中の見た目は怖いけど美味しさは満点な粗挽き肉の黒餃子

スポンサーリンク

見てください、この黒い餃子!

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

先日バーミヤンに行った際にこの黒餃子がメニューにあるのを知って、迷わず食べてみました。

まずはメニュー表を見てみましょう。通常メニュー以外にこちらがありました。

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

Sponsored Link

バーミヤン餃子博覧会」略して「餃博」が開催されているようです。

・とろ~りチーズオン揚げ餃子
・さっぱりおろしの柚子ポン水餃子
・水餃子 四川胡麻ソース
・プリプリえび蒸し餃子
・ぎっしり!ニラと鶏肉の焼まんじゅう
・粗挽き肉の黒餃子&本格焼餃子
・粗挽き肉の黒餃子

といった餃子が用意されていました。この中でも圧倒的に気になったのが粗挽き肉の黒餃子です。

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

3個で199円+税、6個で379円+税です。今回はそこまでお腹が空いていたわけではなかったので、チャーハンと3個入り黒餃子を注文しました。

まずはチャーハンから。

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

こちらは通常メニューのチャーハンです。

そしてメインの黒餃子の登場!

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

想像以上に黒かったです。「竹炭を練り込んだ黒い皮で、粗挽き牛肉と豚肉の合挽きに黒胡椒をきかせた餡を包んでいます」だそうです。竹炭が黒さの秘密ですね。見た目はかなり怖いですが、美味しければ全てOKです。それではいただきましょう。

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

やっぱりちょっと口に入れるのは戸惑いますが、思い切ってガブッといってみました。

バーミヤン 粗挽き肉の黒餃子

ん?あれ?これ、すごく美味しい!肉汁ジュワーで餡が最高の出来です。3個にしたけど、6個にしてもっとがっつり食べたかったなと思っちゃいましたね。メニューには辛いマークが出ていますが、そんなに辛いというほどではなかったです。ノーマル餃子と食べ比べてもよかったかな。

というわけで、バーミヤンに行ったらこの粗挽き肉の黒餃子を食べてみることをオススメしますよ。餃博は2019年3月13日(水)までのようですすので、気になる方はお早めにどうぞ。

参考リンク
バーミヤン | すかいらーくグループ
フェア情報<バーミヤン餃子博覧会>

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録