「 本 」 一覧


no image

鉄道アイドルによるローカル線旅行記 「鉄道乙女のちいさな旅」

2009/07/21   -, 鉄道
 ,

鉄道好きなアイドルの鉄道旅行をエッセイ風の文章と写真で紹介する新刊本が発売されました。 鉄道乙女のちいさな旅 横見 浩彦 人文社編集部 日本全国のJRと私鉄の駅を全て訪れた鉄道界のカリスマ(?)である …

北海道“夏列車”の旅 旅の手帖 2009年08月号

2009/07/20   -, 鉄道
 ,

「北海道」とタイトルが付いているものはやっぱり買ってしまいます。 旅の手帖 2009年 08月号 [雑誌] 旅の手帖の8月号は「北海道“夏列車”の旅」という特集タイトルが付いていました。 紹介されてい …

列車で行こう、どこまでも。ニッポン鉄道の旅。 「BRUTUS (ブルータス) 2009年 8/1号」

2009/07/19   -, 鉄道
 ,

マガジンハウスのブルータスでも鉄道特集号が発売されました。 BRUTUS (ブルータス) 2009年 8/1号 [雑誌] 特集タイトルは「列車で行こう、どこまでも。ニッポン鉄道の旅。」です。 きっとゆ …

週刊鉄道絶景の旅 第7号 久大本線 日田彦山線

2009/07/17   -
 , ,

集英社から発売されている「週刊鉄道絶景の旅」の第7号を購入しました。 特集は九州の久大本線と日田彦山線です。 実は僕にとって九州はまだ未踏の地なのであまり具体的なイメージがわかないところなのです。 雑 …

週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 第3号 飯田線、身延線、小海線

朝日新聞出版から刊行されている「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」の第3号が発売されました。 特集は飯田線、身延線、小海線です。 僕はこの3つの路線のうち、小海線にのみ乗ったことがあり、飯田線 …

「東京人」2009年8月号 特集「なつかしい鉄道風景 踏切、鉄橋、ガード下」

2009/07/11   -
 

都市出版から発売されている「東京人」の2009年8月号がかなりよかったです。 東京人 2009年 08月号 [雑誌] 表紙写真は丸田祥三さんによる荒川に架かる橋を渡る京成電車です。 そう、特集は「なつ …

「週刊鉄道絶景の旅」第6号 大糸線

2009/07/10   -, 鉄道
 , ,

集英社から発売されている「鉄道絶景の旅」の第6号は大糸線の特集です。 大糸線は松本ー南小谷間はJR東日本の管轄で電化区間、南小谷ー糸魚川間はJR西日本の管轄で非電化区間です。 いろんな本を読んだり、ブ …

海野和男「デジタル一眼レフで撮る四季のネイチャーフォト」

2009/07/09   -
 

デジ一のことをやっぱり理論的に知っておかなくちゃいけないなと思ったところでこちらの本を購入。 デジタル一眼レフで撮る四季のネイチャーフォト 日本のすばらしき自然とそこに生きる生き物の一瞬を撮る (サイ …

岳信也「谷中おかめ茶屋」

2009/07/08   -
 

最近谷中近辺をよく散歩しているので、「谷中」という単語がタイトルについている本はついつい手に取ってしまいます。 先日本屋さんで見つけた谷中本がこちら。 谷中おかめ茶屋 (湯屋守り源三郎捕物控) (祥伝 …

この夏訪れたいローカル線特集 「男の隠れ家」2009年8月号

2009/07/07   -
 ,

夏の観光シーズンを前にして鉄道に関して特集を組む雑誌が多くなっています。 「男の隠れ家」でもローカル線が特集となっています。 男の隠れ家 2009年 08月号 [雑誌] 紹介されているローカル線は江差 …

「週刊鉄道絶景の旅」第5号 山陰本線

2009/07/03   -, 鉄道
 , ,

一度、余部鉄橋を見てみたい。 そう思ってきたものの、結局あのパーフェクトに美しい姿を見ることなく終わってしまいました。 今でももちろん鉄橋自体はあるのだけれど、横に新しい橋が架けられつつあるのですっか …

谷崎竜「のんびり各駅停車」

2009/07/02   -, 鉄道
 ,

現在休刊中の雑誌「旅と鉄道」で連載されていた「のんびり各駅停車の旅」。 このシリーズはある路線の10駅前後を選んで、ひとつひとつ途中下車して車窓と駅周辺をレポートするという企画でした。 路線自体は観光 …

週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 第2号 「日本三大車窓」が展開する魅惑のローカル線 肥薩線、吉都線、三角線

朝日新聞出版の週刊朝日百科シリーズ、「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」の最新号が6月30日に発売になりましたので購入してきました。 今回の特集は肥薩線、吉都線、三角線です。 表紙写真はこの春 …

no image

昭和の鉄道への憧憬がここに 「Nostalgic Train ノスタルジック・トレイン No.2」

2009/06/28   -, 鉄道
 , ,

今では見かけなくなってしまった国鉄型車両や私鉄の懐かしの車両が多数掲載されているムック本を購入しました。 Nostalgic Train ノスタルジック・トレイン No.2 (GEIBUN MOOKS …

「週刊 鉄道絶景の旅」第4号 富良野線&石勝線

2009/06/26   -, 鉄道
 , ,

集英社から発売されている「週刊 鉄道絶景の旅」の第4号を購入しました。 今回は北海道の富良野線と石勝線が紹介されています。 富良野線と言えばやはり6月から8月に見ごろとなるラベンダーが咲きほこる景色を …

夏の北海道旅行ガイドブック 「鉄道で旅する北海道 2009年夏号」

2009/06/24   -, 鉄道
 ,

毎号毎号「北海度に行きたいなあ」という気分にさせてくれるのがエムジー・コーポレーションから発売される「鉄道で旅する北海道」です。 先日2009年夏号が発売されたのでさっそく購入してきました。 鉄道で旅 …

五感で感じる鉄道の旅。 鉄道時間 Vol.009

2009/06/22   -, 鉄道
 ,

イカロス出版から発売された「鉄道時間 Vol.009」を購入しました。 鉄道時間 9 (イカロス・ムック) 「鉄道時間」は3,6,9,12月に発売される季刊誌で、僕は今回初めて購入しました。 さて、今 …

集英社の「週刊 鉄道絶景の旅」 第3号は五能線特集

2009/06/19   -, 鉄道
 , ,

集英社から出版された「週刊 鉄道絶景の旅」の第3号が6月18日(木)に発売されました。 今回の特集は五能線です。 五能線は僕も昨年、そして一昨年と2年続けて乗りに行っている路線で、海が見える路線として …

朝日新聞出版「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」本日創刊

本日(6月16日)、朝日新聞出版より「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」が刊行されました。 全50号が予定される第1号は東海道本線の特集です。 内容は大きく分けて以下のようなものでした。 ・現 …

no image

集英社の「週刊鉄道絶景の旅」 第2号は大井川鉄道特集

2009/06/12   -
 ,

5月28日に創刊された集英社の「週刊鉄道絶景の旅」の第2号が発売されました。 特集は静岡県の大井川鉄道です。 大井川鉄道と言えば最初に思い浮かんでくるのがSLで、今や観光列車としての地位は盤石のものが …


とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D750とNikon 1 J5で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。


 

詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
とくとみのtwitter

とくとみぶろぐFacebook
ページ

とくとみのFacebook
とくとみのInstagram

鉄道コム

RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

フィードメーター - とくとみぶろぐ

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

​​タイ国政府観光局とタイ国際航空のメディア・ブロガーツアーに参加しました!
タイへ行こう!

ウェアラブル翻訳デバイスのiliを相棒に2泊3日で上海を旅しました!
iliと行く上海

チェコ政府観光局とLinkトラベラーズの企画でチェコへ招待されました!
チェコへ行こう!

魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。

東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。

ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。

プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。

熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。

広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。

スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。

おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼、旅レポートなどのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム