そのブログ!「法律違反」です

スポンサーリンク

前岨博さん、早坂昌彦さん、石塚秀俊さんの「そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール」を読みました。

とくとみはブログを始めてから約3年になります。

著作権については色々解釈的なところもあるので、しっかり復習しておこうと思い、この本を手にしました。

まずは本の構成を目次で見てみたいと思います。

第一章 あなたのブログは大丈夫?
第二章 あなたの知らない知財
第三章 Web2.0時代のアイデア活用術
第四章 ビジネスで、知って得する知的財産権
終章  「交通ルール」としての知的財産権の知識

終章を含めて全部で5つのセクションに分かれており、それぞれの箇所でQ&A形式で話が進んでいます。

例えばこんな質問がありました。

「有名人の写真を勝手にブログに載せてもいい?」

答えとしては以下のようになっています。

「他人の写真を無断でネット配信することは肖像権侵害に当り得る。著名人の肖像などに対しては、パプリシティ権の侵害となり得る。」

このようにして疑問に対してどんな権利が適用されるのかをわかりやすく解説しています。

特に著作権、知的財産権についての記述が多く、ビジネスをする上での権利上の問題は非常に明快に答えられています。

モノ作りに携わっていたり、アイデアを生み出すことを仕事にしている人は知っておくべきことがたくさん書かれています。

社会人の人にはぜひ身に着けておいて欲しい知識だと思いました。

ところが読後に大きな疑問にぶち当たりました。

この本のメインタイトルは「そのブログ!「法律違反」です」です。

しかしブログに関する記述は全体の5%にも満たないのです。

タイトルの付け方に疑問を感じますね。

僕なんかはタイトルにつられて購入してしまいましたが、題名から期待したものとは大違いでがっかりです。

内容はわかりやすく興味深いだけに非常に残念です。

そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール (ソフトバンク新書 66) そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール (ソフトバンク新書 66)
早坂 昌彦 石塚 秀俊 前岨 博


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録