矢野直美さんの「鉄子の旅写真日記」を読んだ

スポンサーリンク

鉄道系のライターで一番好きなのが矢野直美さんです。

写真も自分で撮影していて、その写真が繊細で優しげでとてもあたたかな印象を受けるものなのです。

そんな矢野直美さんの新刊が発売されましたのでさっそく購入しました。

鉄子の旅写真日記 鉄子の旅写真日記
矢野直美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本全国の鉄道旅行を地域別にまとめたものです。

目次を見てみましょう。

第1章 おんなひとりの旅日記
第2章 近畿旅日記
第3章 矢野駅、そして瀬戸内旅日記
第4章 中部旅日記
第5章 四国旅日記
第6章 海外リゾート鉄道旅日記
第7章 にゃ~んな旅日記
第8章 月日は百代の過客にして、東北旅日記
第9章 なぜか閉所で高所な旅日記
第10章 九州男児。九州旅日記
第11章 北海道・沖縄旅日記

それぞれの章ではどこかの路線を具体的に細かくレポートするという形式ではなく、その地方の印象、そして鉄道についてざっくりと記述されています。

旅の記録というよりも旅エッセイと言った方がいいかもしれません。

だからこそ鉄道の専門的な話にはならずに、一般の読者にも「旅っていいな」という印象を与えることができる出来になっていると思います。

写真についても鉄道写真はもちろんのこと、それ以外の写真も素晴らしいものがたくさんありました。

季節をうまくフレームに入れたり、人の感情が遠目からも読み取れたりするものがありました。

この本は鉄道本である以上に、エッセイ集であり、写真集でもあると思いました。

読み終わったら、きっと旅に出たくなるともいますよ。

特に女性に読んで欲しいですね。

矢野さんは一人旅に出ることを失恋でもないし、寂しいからでもなく、旅に出たいから旅に出るのだということを強調しています。

きっと共感できるところがたくさんあると思いますよ。

あ、もちろん旅好き、鉄道好きな男性にもお勧めですよ。

詳細はこちらから。

矢野直美「鉄子の旅写真日記」

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録