哀しみの上野松坂屋屋上遊園地

スポンサーリンク

子供の頃、電車に乗って買い物に行くとしたら必ず上野の松坂屋でした。

親が買い物をしている間子供である僕たちは屋上遊園地で遊んで待っていたものです。

先日松坂屋に行ったとき、その屋上遊園地がどうなっているかちょっと見てきました。

今から25年以上昔はたくさんの子供達で賑わっていたのに、今はもう何と言うか悲しいくらいに閑散としていました。

人がいない所を狙って撮ったのではなく、そもそも人がいないのです。

前は係りの人なんていなかったと思うけど、5人くらいいました。

時間帯によってはお客さんより係りのおじさんの方が多かったかもしれません。

松坂屋の店内もあまり人がいなかったから、屋上遊園地が廃れてしまうのは仕方がないのかな。

このステージはその昔ルービックキューブが大流行した時に大会が行われてたくさんに人が集まったのに、特にイベント案内が出ていなかったのも哀しみを誘います。

アメ横はたくさんの人手なのに、そことはあまりにも対照的な姿に衝撃を受けた一日でした。

写真は携帯電話F905iで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録