朝日新聞出版「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」本日創刊

スポンサーリンク

本日(6月16日)、朝日新聞出版より「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」が刊行されました。
全50号が予定される第1号は東海道本線の特集です。

週刊歴史でめぐる鉄道全路線国鉄・JR

内容は大きく分けて以下のようなものでした。

・現在の東海道本線の路線を写真とおおまかな概略文で綴る
・東海道本線で活躍した緑とオレンジの湘南電車の歴史
・正縮尺の地図上に記された東海道本線
・東海道本線の歴史
・東海道本線で活躍した名列車と車両

僕は東京に住んでいながら北へ向かう傾向があるので、東北本線、高崎線、上越線に親しみがあるのですが、東海道本線はあまり馴染みがありません。
しかし、富士やはやぶさをはじめとするブルートレインには憧れを抱き、東京から伊豆方面へ向かう特急踊り子にも興味を持っていたものです。
そんな東海道本線について明治からの詳細な歴史を振り返っており、今では大幹線であるこの路線の苦難に満ちた工事などが紹介されていました。
さらに、「はと」「つばめ」「こだま」と言った東海道本線を駆け抜けた名列車の写真も掲載されているので、レトロ車両大好きな僕としてはかなりの満足がいく1冊になっていました。
80系湘南電車から153系、111系へと続いていく歴史がイラストでまとめられ、EF58の青大将色のカラー写真ものっているというのはポイントが高いです。

ただ、本書で記載されている年代表記に大きな違和感を覚えました。
例えば、このような表記です。
1964(昭和39)年
日本の鉄道の歴史について書いているのだからやはり元号を先にして、昭和39(1964)年という表記にすべきでしょう。
文章の途中になると「64(昭和39)年」といったわけわからない表記になるし、読みづらいこと甚だしです。

とは言うものの、内容は充実しているので今後とも継続して購入してみたいと思わせるシリーズだと思いました。
最近刊行された集英社の「週刊鉄道絶景の旅」は観光に焦点を当てているので、この「歴史でめぐる鉄道全路線」とは棲み分けができていると思います。

朝日新聞出版の「週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR」についての詳細はこちらから。
歴史でめぐる鉄道全路線スペシャル・サイト

第2号は肥薩線、吉都線、三角線ほかで6月30日(火)発売です。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録