富山県の「如意の渡し」が廃止されていた

スポンサーリンク

富山県高岡市、射水市を走る万葉線。
その新湊港線の中伏木駅から徒歩数十秒のところに如意の渡しという渡し船がありました。
「ありました」と書いたのは、実はつい先日、平成21年(2009)8月2日をもって廃止されてしまったとのことなのです。

義経、弁慶像どこへ 高岡・「如意の渡し」廃止で(富山新聞)

上記リンクでは中伏木の対岸にある義経と弁慶像の移転先について書かれています。
これまで渡し船があるおかげで観光客がこの像を見ることができたわけですが、船がなくなったことにより像がある場所に人が行かなくなってしまうわけです。
この記事で初めて如意の渡しが廃止されたことを知りました。
昨年11月に如意の渡しに乗った時はこんな事態になるだなんて思ってもいませんでした。

万葉線の1日フリー乗車券を持っていれば無料で乗ることができた渡し船で、路面電車から渡し船に乗り換えるというルートはかなり楽しかったという思い出があります。


大きな地図で見る

上の地図を見ると、真ん中上あたりに中伏木があり、そこからJR伏木駅方面に向けて渡し船がありました。
従って万葉線ー如意の渡しー氷見線という乗継が可能だったのです。

この如意の渡しがあったすぐ横に伏木万葉大橋が開通したので、渡し船利用者にとってはむしろ便利になったのだと思います。
しかしあの風情がなくなってしまったのは残念で仕方がありません。
その最後の雄姿がYouTubeにアップされていました。

淡々としているのが悲しみを誘います。

如意の渡しに僕が乗船してきた時のレポートはこちらです。
越ノ潟フェリーと如意の渡しで船 旅気分を味わう 秋の北陸旅行 その11

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録