平成21年(2009年)10月28日(水)に群馬県内のJR普通列車自由席が乗り降り自由な「ぐんまフリーパス」について

スポンサーリンク

10月28日は群馬県民の日です。
JR東日本ではその日を記念してぐんまフリーパスが発売されます。
フリーエリアは群馬県内のJR各路線です。

ぐんまフリーパスフリーエリア
JR東日本より)

お値段は1100円で、フリーエリア内の普通列車の自由席が乗り降り自由になります。
また、新幹線や特急列車も別料金を支払えば乗車することができます。
発売期間などは以下の通り。

取扱箇所:群馬県内のJR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ及び主な旅行会社
発売期間:平成21年10月21日(水)~28日(水)
利用期間:平成21年10月28日(水)のみ
有効期間:1日
料金:大人1100円、小人550円

10月28日(水)は高崎ー横川間をD51が12系客車を牽引するSL群馬県民の日号も運行され、もちろんこのぐんまフリーパスも利用することができます。
ただし、高崎ー横川を単純に往復するだけでは往復運賃が960円なので、フリー切符の元を取るためにはもうひと工夫必要ですね。

ぐんまフリーパスの詳細はこちらからどうぞ。
ぐんまフリーパス(JR東日本)

とくとみは昨年、平成20年(2008年)にこのぐんまフリーパスを使ってSL群馬県民の日号に乗って横川へ行き、信越本線の廃止区間横川ー軽井沢間の遊歩道を歩いてきました。
その時の様子をこちらからどうぞ。
SL群馬県民の日号からの車窓風 景 群馬日帰り旅行 その1(とくとみぶろぐ)

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録