Canon PowerShot S100のフルハイビジョンで上野検車区から出る銀座線を動画撮影してみた

スポンサーリンク

12月中旬に発売予定のキヤノンのコンパクトデジカメ、PowerShot S100をFans:Fansモニターキャンペーンで使用させていただいております。
最近はコンデジはもちろん一眼レフカメラにも動画撮影機能がついていますが、このPowerShot S100はもちろん動画撮影ができるようになっています。
しかも1920*1080のフルハイビジョンで撮影できるのです。
本日その動画機能を試してきました。
撮影場所は上野駅のすぐ近くにある東京メトロ銀座線の上野検車区です。
車庫と言ったほうがわかりやすいですかね。
その車庫は地下鉄なのに地上にあります。
従って地下から上がってきて車庫に入る様子、または逆に地上の車庫から地下に降りていく様子を間近で見ることができるのです。
今回は車庫から地下へと入っていく様子を撮影することができました。
下でYouTube動画で見ることができますが、できればすぐ下のリンクから1080pのフルハイビジョンで全画面にしてご覧になっていただければと思います。
動画右下に720pとあるところをクリックして、1080pを選択してください。
かなりきれいですよ。

Canon PowerShot S100のフルハイビジョンで上野検車区から出る銀座線を撮影

いかがでしたでしょうか?
これでコンデジで撮影した動画なんですよ。
僕自身、あまりにきれいに撮影できたのでびっくりしているくらいです。
これがボタンひとつで撮影できてしまうのだから、家庭用での使用だったら十分すぎるくらいではないでしょうかね。

ちなみにこの動画は1分58秒の長さで505MBになりました。

さて、PowerShot S100の動画機能については補足があります。
今回は通常撮影でしたが、面白い動画機能もあるようです。

・ジオラマ風動画
最近はやりのミニチュア風の動画がはやっていますが、PowerShot S100にもこの機能があります。
ただフルハイビジョンではなく1280×720のHD画質または640×480のSD画質になります。

・ハイスピード動画
簡単に言うと早い動きをゆっくり見せてくれる映像。
これは近いうちに実際に撮影実験をしてみます。

普通の動画撮影でも十分ですが、これらの機能も面白そうですね。

Canon PowerShot S100についての詳細は以下のリンクからどうぞう。

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

楽天でも予約できます。
Canon Powershot S100

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録